2月15日雨翌日は、カチカチ雪面の八方

10時にエリキサーを500マイルさんにWAXに預けてから、国際から上がりました。
いつもは、白馬ヤマト屋さんですが、開店が朝9時です。500マイルは八方入り口にあって、
朝7時半開店です。明日は、8時開店だそうなので、8時に エリキサーを受け取ってきます。
 八方の積雪が少ない場合は、シャルマンがTHE DAYになっているそうなので、シャルマンに
足を伸ばします、八方から1時間半くらいでいけますので、10時頃に滑走できればと思います。
 深雪用のDOUBLERとTSTのアルペンファット板とテレのエリキサーの初乗りをシャルマンで
できればと思います。降雪で写真が撮れないかもしれませんが、新雪喰いが優先です。

八方は、予想通り、かちかち雪面でした。
雨の翌日は、アルペンに限ります。ゲレンデ全面が雨で湿った雪面が凍ってかちかちになります。ところによっては、灰色の氷の平面が何十mも続いてます。アルペンで横ずれしながら滑り降りることが多かったです。

しかし、こんな斜面でもきれいなカービングターンを決める人たちが八方にはたくさん居ます。たぶん、がちがち斜面が大好きな人達だと思います。

ゲレンデ中ざーざー音がすごいのですが、切れている人の音は、高音で短いシュシュと音がします。私は、アルペン初心者でちっとも切ることができません、おとといの湿雪で決めたターンが1本も再現できません、やはり、靴からモーメントを与えて板を撓らせる技ができてないので、硬い雪面では、板が撓ってないみたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です