【7月2日】スキー滑走活動量計PIQ

日常生活とランニング、ウォーキングで活動量計が普及してますが、スキーにもないのかと思っていたらやはり海外では製品化されているようでした。
PIQという製品です。

PIQ (With Rossignol Ski accessory)
http://www.piq.com/pages/ski

国内でも今年1月にRossignolとタイアップで販売してるみたいです。149-198ユーロ

※これって、私がMAKERSでめざしているスキー万歩計に機能もありそうです。ただし、テレマークでどこまで使えるのか次第です。
 価格が高いのが問題です。私が使おうとしてるのはCerevo BlueNinjaという東芝製活動量チップを内蔵したIoTモジュールです。単体価格は5000円程度ですが、電池その他で1万円くらいです。これにプログラム開発と防水ケースを開発すればスキー活動量計ができる見込みですが、
PIQがでてるので、これも試験購入してみようと思います。

世の中IoT技術が進歩してくると人間にとりつけて、様々な活動と運動を定量化して利便性を高めようとする人たちが増えてきて開発競争が激化しそうです。
 私もその中の一人ですが、自分用のガジェットに特化しているので、ビジネスしようとか思ってないので同様の製品でも自分だけ世界に1台だけのガジェットが作れると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です