【3月20日】3ヶ月ぶりでテレ<Elixirはやはり良い>

DSC_1130

2017年は、アルペン練習ばかりで12月28日のテレマーク以来休んでおりましたが、いよいよ春スキーシーズンになったので、テレマーク再開しました。今日は、午後1時から名木山スタートでした。3連休最終日なので午前中で帰る人が多いだろうと思い名木山のリフトに近い駐車場狙っていったら1台分空いてました。
 テレブーツが軽くて柔らかくて改めてテレはいいなあと思い出した次第です。
DSC_1109
 ターン忘れているかと思って、即リーゼンに行かずに、名木山で滑ってみたら、最初の数ターンだけアルペンになったのですが、後は、後足をぐいっと引いたテレマーク姿勢でターンができました。雪がざらめのこともあって、がんがんとばしてもこわくないので、名木山から上にあがりました。
DSC_1139

リーゼンこぶだらけでした。兎に近い状態になってましたので、スカイラインへ行きました。スカイラインリフト空いてました。

非圧雪を滑ると、なんとクラストして堅いぼこぼこが引っかかって滑りにくかったです。皆さん、こぶのあるところを滑っていて、広大なクラスト斜面は誰も滑ってませんでした。しかし、テレだとこういう雪面でも後足荷重ですいすいターンできるので、スカイラインリフト下を高速中周りでかっとんでおりたら、リフトからかけ声がかかって気合いが入りました。
 テレの良さをアピールできたかもしれません。

それにしても、Elixirは悪雪に強いです。
好んで悪雪に入りたくなるほど安定感があって、凄い板だと改めて感じ入りました。しかし、アルペンターンは、靴が柔らかいのでターンの後半で抑えがきかないのでカービングにはなりません。

これから5月まではテレで過ごそうと思います。
スキー活動量計でテレマークを測定する計画です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です