踏み込み時の異音対策

ここ何回かで、左ペダルを力をいれて踏むとぱりぱり音が鳴るようになった。  ネット検索するとペダル、BB、シート、チェーンリングなど疑わしいところは たくさんあった。しょうが無いので、ここ2週間ちょっとずつ原因を調べていた。  最後にBBをばらしてみたが、きれいなものでした。 そこで、最初に戻ってペダルを疑った。  ペダルのベアリングは、きれいに回ってました。 しかし、クリートロック機構のプラスチックカバーがかたかたと音がするではないか。  力をいれておすとぱりぱり音がしました。これが原因ではないかということで  クリートロック機構のスキマに、浸透潤滑剤を吹き込んでみた。  試乗すると、クリートのはまりががちっと決まるようになって、例の異音も  無くなりました。右のペダルにも潤滑剤を吹き込んだら、やはり、がちっと決まる  ようになりました。  ビンディングペダルのクリートロック機構への注油も重要なことが判りました。

「踏み込み時の異音対策」への1件のフィードバック

  1. 3年経過して、コメントさせていただきます。
    結局 異音は、最終的にはペダル交換がゴールとなりました。
    まずは、しっかりしたペダルにしてからその他の異音を解析したほうが早道なことがわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です