2016年1月1日 元旦はガラガラのさかえ倶楽部で新雪喰い

栄村道路カメラをみてると、道路が20cmくらい積雪があるので、新雪が喰えそうということで早朝から栄村まで140kmドライブしました。今日は、持板4本中3本を積んでいきました。
 雪質とスキー板の味見をのんびりする目的です。

朝8時着、駐車場は、10台くらいしかいない、半分以上県外からのお客様でした。
大粒の湿雪ががんがん降っていて、上部が見えません、日中に10cmくらいつもりそうです。

 8時半からスタート、誰もリフトを急がない、皆さんマイペースでのんびりしてます。
新雪狙いのボーダーが多いです。スキーヤーで太板の新雪ねらいの人はほとんど居ません。
 石松今日は、アルペンからスタート、初心者コースで何本かやってから、Dコースでピストン
雪を踏むとぶりぶり音がします。新雪の音ですが、乾いたパウダーでなく重い湿雪の音です。
 新雪でもターンの音がごりごりします。

DSC_1267

アルペンの練習後、BLASTRACK DOUBLER +エンツォに乗りました。
(140-114-126mmR27m)
  これ昨シーズン購入したのですが、コルチナでは、2回しか使ってなくて、
 ほとんど、使うチャンスが無かったので、さかえ倶楽部の豪雪で使おうと思ってます。
本日は10cm程度しか新雪積もってないので、活躍できませんでした。
 この板は、圧雪はまったく駄目です、未圧雪になると抜群の操作性になります。

 しかし、テレマークとの相性というと、太すぎてテレマークの原理で曲がることができません、
 テレマークターンのアルゴリズムを変更しないとターンができない板です。
  =>前足と後足をくの字にしてターンを作る原理に対して、太すぎて即座にできません
 ですので、テレマーク姿勢でまっすぐ滑る以外になくて、自然と回るまで待つ滑り方となります。
  圧雪がだめなので、ゲレンデ隅っこの20-30cmのたまりに突っ込むと非常に安定します。
 25°の未圧雪コースに踏み込んでみましたが、小回りができないので、だめでした。
  さかえ倶楽部の平日降雪時の面ツルのリセットの日に、一度試してみたいと思います。

午後からメイン板のTM22に履き替えたら、軽くてがんがんターンが切れるし、このほうが
テレマークらしいターンができて楽しかったです。太板は、40cmくらい積もった時に登場させます。

今年の少雪で、土を踏みすぎてTM22が寿命に近づいているので代わりの板を模索してます。

 

「2016年1月1日 元旦はガラガラのさかえ倶楽部で新雪喰い」への2件のフィードバック

  1. 退職のご挨拶メールありがとうございました。
    こちらこそ、いろいろお世話になりました。
    実は私もロードバイクやってます。とは言っても、3ヶ月前から始めて1500kmぐらい走った程度の初心者です。最近は寒さ・雪等で3本ローラーばかりです。
    また、機会がありましたら宜しくお願いします。

    1. Takamotoさん
      ご投稿有り難うございます。松橋@管理人です。
       ロードバイクやられていたんですね、健康と精神力をつけるにはもってこいです。
      退職して毎日が日曜日ですので、春から毎日のようにロード練習します。
      体重を10kg減らしたらスピードがずいぶんあがると期待してます。
      信越五高原ロングライドを7時間切りで走れればいいなあと思ってます。
       お元気で、お仕事もロードバイクも頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です