1月10日 ARMADA TST をゲット

2016年シーズンは、滑走日数60日以上をめざしてます。

そのため、あらゆる雪面条件でも楽しめるように、アルペンとテレで板をそろえてます。

アルペンは、3種類そろえてラインアップは完成して、後は足前を上げるだけです。

●テレマーク
テレマーク整地用板は、ここ10年のTM22がへたってきたのでTM20を探してもらってそれにのります。思い出の多いTM22は、ぶんりんさんの倉庫に保管してもらいます。
 まだ、白馬ヤマトヤさんにWAXにだしてあって乗ってませんが、たぶんTM22とほぼ同じだと思います。この板で新雪20cm程度までなら対応できます。

テレマークの未圧雪深雪用をARMADA TSTをぶんりんさんに勧められました。
 単なるロッカー太板では無く、テールがキャンバがついていてR=14.7mです。
 カービング板のRがあります。174cm 118/131-101-122です。

http://www.nevasport.com/material/esqui/Armada/TST/2014/

 この板の滑り動画をみるとちゃんときれてます。
ロッカー部がそり上がっているので、整地だとテール部で滑ることになります
テールで滑るので、ビンディングをセットバックしたほうがいいそうです。

ぶんりんさんと相談して、メーカー指定センター位置(真のセンターから5cmバック)からさらに
 2.2cmバックさせた位置にエンツォをとりつけることにしました。

 

 armada tst

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です