【3DP】Carbon フィラメントの使い方改良履歴

Carbonフィラメントでの記録履歴リストです。

日時  テーマ  やったこと  判定
 6/23 ProtopastaCarbonフィラメントが底をついたので難関のフィラメントCarbonFIlを使わざるを得なくなって3Dp-21で使ったら何と今までのカーボンで最高の造形品質で仕上がりました。 【3DP】★新発見!!CarbonFilでは、3DP-21のエクストルーダが合う<3DP-11は全滅>
 6/18 カーボンプリント前に流路にフフッ素コーティングをしてからプリントすると10mくらい調子いいです。 【6分力計2018】TS7:Fz造形組立初期評価OK<フッ素コート効いてる>

 4/13  Φ4xΦ2PTFEへ変更  座屈変形が大幅に減ったようで手で押しても重めではあるが何cmでも吐出可能
左がΦ4、右がΦ3で
肉厚分座屈圧縮でつぶれにくい原理です。さすがに、効果ありましたが、まだ、カーボン粒が壁面をひっかく抵抗力が大きく速度を100mm/min程度まで下げないとFirstlayerは、まともにできません。
 〇
4/12 PFAとPEEKチューブへ交換  座屈変形で、目詰まりする
手で押してると10㎝ももたない
 ✖
3/30 カーボン含有率と目詰まり性は相反する 【6分力計2018】CarbonFilは、3~4mしか持たない<PTFEチューブが摩耗?>
3/28 暫定対策として速度を半分以下にした 【6分力計2018】Carbonフィラメント目詰り対策<速度遅くすると良い>
3/27 どんどん悪化していって初期に良かった条件が現在は使えない状態で最悪のループにはまった 【6分力計2018】エクストルーダ目詰まり慢性化<CarbonFilフィラメント目詰>
3/26 PTFEの耐久性で目詰まり発生 【6分力計2018】長時間造形中に目詰まり頻発<PTFEチューブ詰まった>
3/22 締付方式に変更したが最終的には締結力も本格的には無理 【6分力計2018】タップ切り断念_ナット埋め込み変更<樹脂と金属の締付課題>
3/21 タップはかかるけど強度無いjので本格的には使えない 【6分力計2018】CarbonFilフィラメントでM3タップOK<粘りがある>
2/26 Simplify3Dの条件全部カーボン用に変更しないとダメ 【3DP】Carbonフィラメント常温で詰まった<Simplify3D-Gcode確認>
2/23 出が悪いので1層目のくっつき悪い現象 【6分力計2018】CarbonフィラメントのLayer設定<1st Layer HeightとWidth>
2/22 失敗策 【3DP】ProtoPastaCarbonフィラメント造形条件調整<GAP寸法調整>
2/21 剥離 【6分力計2018】ProtoPasta Carbonフィラメントで造形<剥離失敗した>
2/12 ヤング率倍 【6分力計2018】Carbon Beam測定結果<ABSの倍ある>
2/11 初めて触った Carbonフィラメントで造形<いい感じ>

トータルしたモノ作りとコト作りを日記風に綴ります。