d:全記事:Seat Tube型パワーメーター

【パワーメーター】SeatTube型応力解析<Pedaling効率も判るかも>

Fusion360静的応力解析でクランクに踏力ベクトルを加えながらSeatTubeのひずみゲージ位置での最大主応力を測定しました。 < 1条件の応力を求めるのに6分計算時間がかかるので、多点では、結構時間がかかります。シ … 続きを読む 【パワーメーター】SeatTube型応力解析<Pedaling効率も判るかも>

コメントなし

【パワーメーター】フレーム単体での左右踏み差見てみた<変形様子見える>

フレーム、フォーク描画がほぼ出来上がったので、全部品で一挙に解析しようとしたらメッシュエラーや接触エラーなどでまともにうごきそうもなかったので、フレーム単体で既知の拘束と力を入力してみました。 ●描画の進捗具合 フォーク … 続きを読む 【パワーメーター】フレーム単体での左右踏み差見てみた<変形様子見える>

コメントなし

【Fusion360】フォークの描き方<SweepでなくLoftでした>

本日は、小谷村までスキーに行ってきました。リフレッシュしたところで、フォークを一から描いてみました。 私の場合、開発テーマを複数回しながら、時々リフレッシュしながら進めていったほうが、アイデアとか勘違い、思い違いを修正で … 続きを読む 【Fusion360】フォークの描き方<SweepでなくLoftでした>

コメントなし

【Fusion360】フレーム描画の最難関はフォーク<SweepとLoft>

応力解析用のクロモリフレーム描画しているのですが、フォークが半日かかってもできません。 異形テーパー管に曲げRが3次元で入ってているので、今までの描画オブジェクトの中で最難関の技がいると実感しました。 描画の癖がついてい … 続きを読む 【Fusion360】フレーム描画の最難関はフォーク<SweepとLoft>

コメントなし

【Fusion360】理論値との比較<中空円筒のねじりトルク>

Fusion360解析をやりだしたら、ロードバイクのフレームも6分力計も精度よくシミュレーションができれば、信州MAKERSの開発効率が格段に向上するのではと思い、解析結果の応力値と与えた分力が一致するかどうかを検証する … 続きを読む 【Fusion360】理論値との比較<中空円筒のねじりトルク>

コメントなし

【Fusion360】軸受けの解析<接触と剛体モード難しい>

単体の解析は、とりあえず終わりにして、コンポーネント組み上がった状態で力をかけた場合の静的応力解析の学習をしました。 ロードバイクの軸受け部の力の伝達を定義するのにはここをしっかり学習しないとフレームに実際に近い力を加え … 続きを読む 【Fusion360】軸受けの解析<接触と剛体モード難しい>

コメントなし

【Fusion360】フレーム例にして解析練習<拘束学習>

Fusion360CAE解析解説本で、どんどんいじれるようなってきました。目標であるフレーム、クランク、6分力計の形状入力もしながら学習を進めていくようにしてます。 実際のモノで解析するには、モノをいかに現実に近い拘束条 … 続きを読む 【Fusion360】フレーム例にして解析練習<拘束学習>

コメントなし

【Fusion360】静的応力解析いじってみた<ロードセル>

2018年は、ひずみゲージ応用でロードバイクフレーム、部品、6分力計各種形状を開発していくと思うのですが、生産性を高めるためにシミュレーションをいれていこうと考えてます。 最近は便利な時代で、CAEが3DCADに付属して … 続きを読む 【Fusion360】静的応力解析いじってみた<ロードセル>

コメントなし

【PMT2018】SeatTube型の原理検証方法検討<ベクトルとの相関>

2018年前半でSeatTube型パワーメーターの完成を目指してます。 完成とは、技術的な検証ができて原理原則が明確にできることです。原理原則が明確になれば、SeatTube型のパワーメーターの 特徴とメリットデメリット … 続きを読む 【PMT2018】SeatTube型の原理検証方法検討<ベクトルとの相関>

コメントなし

【パワーメーター】年末整理CategoryにSeatTube型を追加<2018完成めざす>

ロードバイクパワーメーター開発も着手から1年半を迎え、その間4方式のパワーメーターの開発をしてきました。 それらの上位概念として、総合的なサイクリングアシスタントガジェットとしてPMM(パワーマネジメントメーター)を20 … 続きを読む 【パワーメーター】年末整理CategoryにSeatTube型を追加<2018完成めざす>

コメントなし

【パワーメーター】右Chainstay付根波形おかしい<解析しないと>

本日は、昨日ローラ台で測定したものを実走行で確認してみました。右波形が崩れている現象は、実走行でも同様でした。 右波形の崩れがどうしてなのかが不思議で、右エンド近くで曲げを測定した場合は、発生してません。BBに近い付根に … 続きを読む 【パワーメーター】右Chainstay付根波形おかしい<解析しないと>

コメントなし

【パワーメーター】左右ChainStayブリッジ測定<波形が非対称>

左右チェーンステイをあたかも1本の梁のように4ゲージのブリッジを組んでみました。目的は、重心移動によるフレームの傾きのキャンセルです。本日は、時間がなく、ローラ台上で踏んだので波形が実走行と違ってきてしまうので、実走行で … 続きを読む 【パワーメーター】左右ChainStayブリッジ測定<波形が非対称>

コメントなし

【パワーメーター】左右ChainStayに曲げブリッジ組む<再測定でOK>

昨日の実走行で、謎のオフセットが発生したので、ローラ台で確認したところ、母艦PCで測定するとオフセットも無く、波形もきれいにでてました。エレキ、データ処理系の異常でオフセットが測定されてしまったと推測します。 下図でピン … 続きを読む 【パワーメーター】左右ChainStayに曲げブリッジ組む<再測定でOK>

コメントなし

【パワーメーター】実走行Chainstay曲げひずみ測定<謎のオフセット>

チェーンステイひずみ測定軸力で意味不明な波形がでたので、曲げひずみ用にブリッジ組み替えて、実走行して軸力と曲げの比較をしてみました。 ●実走行用に基板をボトルゲージ位置に固定しました。 基板を2枚重ねにして、反対側に増設 … 続きを読む 【パワーメーター】実走行Chainstay曲げひずみ測定<謎のオフセット>

コメントなし

【パワーメーター】実走行でのCahinStay軸力-SeatTubeひずみ比較<様子が違う>

ローラ台影響と実走行の比較のために、家の周辺数百mを走ってみました。 ●実走行のデータログ方法 春先に荒川自転車道でデータログした時の方法でやりました。 UMPC FMV Biblo Loox U/C40は遅いので、PL … 続きを読む 【パワーメーター】実走行でのCahinStay軸力-SeatTubeひずみ比較<様子が違う>

コメントなし

【パワーメーター】SeatTubeとChainStay軸力ひずみ比較<ローラ台影響有>

ChainStayひずみを実走行で見たのですが、ペダリングなのか重心移動等のノイズなのか区別がつかないので、実績のあるSeatTubeひずみ波形も同時にサンプリングして、比較してみる方法を準備しました。 ChainSta … 続きを読む 【パワーメーター】SeatTubeとChainStay軸力ひずみ比較<ローラ台影響有>

コメントなし

【パワーメーター】ChainStay軸力ひずみ波形見た<重心移動を拾う>

MFT以来1ヶ月ぶりに赤FELT号をローラ台に設置しました。 ひずみゲージからの線が1mなので、シートチューブボトルケージに基板を収めてそこからUSBシリアルでハンドル前のPCまで繋いであります。 ●配線 チェーンステイ … 続きを読む 【パワーメーター】ChainStay軸力ひずみ波形見た<重心移動を拾う>

コメントなし

【パワーメーター】中華ゲージ貼り直し<軸力感度有り>

中華ひずみゲージをChainStayに貼り付けてます。リード線無しゲージで失敗したので、在庫があるリード線付きを貼って、出力を見てみました。 ●リード線付は、ゲージ端子が必要 アマゾン ひずみゲージ,SODIAL(R)5 … 続きを読む 【パワーメーター】中華ゲージ貼り直し<軸力感度有り>

コメントなし

【パワーメーター】中華ゲージをChainStayに貼った<千切れた>

ようやくツールド東北も終わり、溜まっていたテーマを着手開始してます。まずは、フレームへのひずみゲージ貼りです。 ●ChainStayへの貼付 MFTでは、SeatTube曲げモーメントを測定して、踏力変換する方式でしたが … 続きを読む 【パワーメーター】中華ゲージをChainStayに貼った<千切れた>

コメントなし

【PMM】Cadence-Torqueグラフ書いてみた<貧脚登坂>

CBNのシミュレーションの式を解読しながら、毎日の練習データを具体例として、勉強してます。 ●Cadence-torque特性 ロードバイクの科学を参考書にしながらCBNのシミュレーションを見てますが、シミュレーションは … 続きを読む 【PMM】Cadence-Torqueグラフ書いてみた<貧脚登坂>

コメントなし

【PMM】貧脚でもパワーメーター使える<PowerTap登坂>

ツールド東北の練習で、今年初めて登坂をしました。PowerTapも4月に購入してからつくばリンリンで使っただけで、平地で使った限りでは、格段気にする存在ではありませんでした。 本日の練習で、緩い登坂がだらだら続くコースを … 続きを読む 【PMM】貧脚でもパワーメーター使える<PowerTap登坂>

コメントなし

【パワーメーター】ChainStay中華ゲージ貼り検討<分力測定>

8月はPMMで終わってしまいましたが、当ブログでは、コト作りを大事にしているので、個別の要素技術を選定する基準としてコト作り観点で、要素技術の開発の方向性を決めております。 ということでPMMをこの時点で開発してきたのは … 続きを読む 【パワーメーター】ChainStay中華ゲージ貼り検討<分力測定>

コメントなし

【パワーマネジメントメーター】開発用仕様検討<ANT+風速計検討>

  昨年度開発したピトー管式風速計とANT+Aruduinoを合体させたいのですが、ピトー管は、mbed LPC1768で組んであります。 ピトー管の微差圧センサがOMRON D6F-PHというレアなセンサでプ … 続きを読む 【パワーマネジメントメーター】開発用仕様検討<ANT+風速計検討>

コメントなし

【パワーメーター】MFT2017用動画アップ

ようやくアップしました。パワーメーター3月からMFTめざして開発してきましたが、精度的に詰めが甘く、秋にかけて踏力ベクトルを測定できるようにして、PowerTapとの差の原因を解明していきたいと思います。 ●MFT以後や … 続きを読む 【パワーメーター】MFT2017用動画アップ

コメントなし

【パワーメーター】MFT用最終仕上げ<POWERTAP基準で調整、動画作成中>

予想通り準備どたばたですが、楽しみながらやってます。メーカー部屋から出して、デモ試乗用にセッティングしてます。 日曜大工で作った2x4のPC台が重くて移動が大変ですが 倒れる心配が少ないので安全第一でいきます。 ペダルは … 続きを読む 【パワーメーター】MFT用最終仕上げ<POWERTAP基準で調整、動画作成中>

コメントなし

【パワーメーター】故障続出<針メーター、XBEE>

6分力計1週間でかたづけて、パワーメーターに戻ってきましたが、今度は、針メーターとXBEEが動かなくなりました。 メーターは動作した時にYOUTUBEにアップしてあるので確実に動いた状態だったので安心していたのですが、 … 続きを読む 【パワーメーター】故障続出<針メーター、XBEE>

コメントなし

【MFT】組立式PC台を2x4材で作った

ローラ台でペダリングしながら各種波形をモニターするために、PCを地上から1m高に設置しないとけません。台の剛性をしっかりしたものにしないと危ないので、前回4月に作ったPC台から更に角材を2x4材に変更して組立て性も重視し … 続きを読む 【MFT】組立式PC台を2x4材で作った

コメントなし

【パワーメーター】PowerTap|Crank|SeatTube<3種比較>

EXCEL VBAでCrankの接線力をパワー値に換算できるようになったので、PowerTapとSeatTubeひずみゲージ(My Power Meter)と3種類で比較してみました。Crank型は、SeatTube型の … 続きを読む 【パワーメーター】PowerTap|Crank|SeatTube<3種比較>

コメントなし

【パワーメータ】Crank波形と比較<角度範囲が広い>

本体基板にXBEE Coordinatorを載せてLPC1768とシリアル接続しました。PCとXBEEを接続した場合でも6msec程度の周期でしたので、パワーメーターの周期2-3msecより遅いのでどうなるかわからなかっ … 続きを読む 【パワーメータ】Crank波形と比較<角度範囲が広い>

コメントなし

【パワーメーター】CPLTで走行波形みると<応答性良し>

リアルタイムグラフがあると今踏んだ波形を見ながらパワー値の波形も確認できるのでいろいろな踏み方でデバッグできます。 POWERTAPも同時に見ながら走ってみたのですが、CPLTで見ながらパワー値のグラフをみているとPOW … 続きを読む 【パワーメーター】CPLTで走行波形みると<応答性良し>

コメントなし

【パワーメーター】リアルタイムグラフで優れモノソフトあった<CPLT>

パワーメーター開発で、mbedとかXBEEからシリアル115200bpsで数msec周期でパワーメーターの各種データが送信できるようにしたのはいいのですが、PCにまとめて表示する手段が良いモノがありませんでした。Exce … 続きを読む 【パワーメーター】リアルタイムグラフで優れモノソフトあった<CPLT>

コメントなし

【パワーメーター】クランク接線力に合わせて補正した<いけてる>

●データを見て判ったこと ①ピーク値がクランク接線力と相関が強い 生データをぱっと見た感じ右踏みマイナス方向のピーク値の傾向が黄色のクランク接線力と紺色のシートチューブひずみ値生データと相関が高そうという点です。位相がず … 続きを読む 【パワーメーター】クランク接線力に合わせて補正した<いけてる>

コメントなし

【パワーメーター】XBEEクランクにMPU6050付けた<未だズレてる>

クランクのひずみゲージ値をXBEEでPCへ転送できたのはいいけど、シートチューブのひずみゲージの波形と位相を合わせないと一歩も進まないので、IMUをXBEEクランクに取り付けました。 今回は、大量に仕入れてある格安IMU … 続きを読む 【パワーメーター】XBEEクランクにMPU6050付けた<未だズレてる>

コメントなし

【パワーメーター】XBEEクランク動かしてみた<位相合わせしないと>

外観最悪のXBEEクランクですが、 データ取得方法は、XbeeのCoordinatorに接続しているのは、PCです。パワーメーター本体のLPC1768からAD変換データとタイマーとセンサエッジもPCへシリアル転送して T … 続きを読む 【パワーメーター】XBEEクランク動かしてみた<位相合わせしないと>

コメントなし

【パワーメーター】ChainWheelにXBEE-Nucleo基板取付けた<ヒドイ外観>

私のアウターギアクロカン用46Tで信越五高原仕様のギア比になっています。その小さなアウターギアの隙間にXBEE基板とNucleoL432KCとひずみアンプLT1167とひずみゲージターミナルブロック基板を分割してはめ込む … 続きを読む 【パワーメーター】ChainWheelにXBEE-Nucleo基板取付けた<ヒドイ外観>

コメントなし

【パワーメーター】XBEE ZB S2C AT接続できた<適当につながった>

パワーメーター動的校正をしたいので、XBEEを使って、右クランクのひずみゲージ値をPCへシリアル転送できるかいじってみました。半日でなんとか接続できましたが、例によって、わかりにくいしバージョンアップの解説が不足していて … 続きを読む 【パワーメーター】XBEE ZB S2C AT接続できた<適当につながった>

コメントなし

【パワーメーター】針メーターパテ塗装・LCDメーター追加・

動作は、校正値だけ残して確認ができたので、MFT2017出展用の化粧を始めました。 ①針メーター化粧 ・針の色を白くペイント バラすのが大変なのでマスキングしてスプレーしました。  ・蓋をパテで埋めてから磨いて、黒ペイン … 続きを読む 【パワーメーター】針メーターパテ塗装・LCDメーター追加・

コメントなし

【パワーメーター】針式メーターでペダリングパワー表示<踏んでる実感あり>

針式アナログパワーメーターの構想から1ヶ月でなんとか、試運転まで来ました。踏んだ直後に針ビュンビュン動いて踏んだ実感が物理的に表現されていいんじゃないかと悦に入ってます。 YOUTUBE はこちらhttps://yout … 続きを読む 【パワーメーター】針式メーターでペダリングパワー表示<踏んでる実感あり>

コメントなし

【パワーメーター】針メーターPgmデバッグ完了

針メーター動きが不安定だったので、プログラムを見直しました。以外なところに落とし穴があって気づくのに半日かかりました。 追加機能1:バックラッシュの自動測定と自動補正 =>HOME検出のフラグエッジを利用して正転逆転時の … 続きを読む 【パワーメーター】針メーターPgmデバッグ完了

コメントなし

【パワーメーター】パワー計算プログラム完成

長期間かかりましたが、ようやくパワー計算プログラム完成しました。4月に一度トライして能力不足であきらめたのですが、 今回は、何とか目標に近いものができました。 ●目標 ①ADサンプリング周期を1msecに近づけること ② … 続きを読む 【パワーメーター】パワー計算プログラム完成

コメントなし

【MFT2017】出展者紹介に出てました。<しかし..>

7月3日にMFT2017出展者案内が公開されました。 http://makezine.jp/event/mft2017/program/ 信州MAKERSの作品もエレクトロニクスとビークル カテゴリーに参加させていただい … 続きを読む 【MFT2017】出展者紹介に出てました。<しかし..>

コメントなし

【パワーメーター】デバッグ終盤<判ったこと>

デバッグしながらプログラムの構造をどんどん変更してきてます。 ●状況 「ピン割り込みを2本使ってADCはメインのループで割り込み関数で周期と角度番号を決めて、main内でできるだけ処理をすることで、Global変数の数を … 続きを読む 【パワーメーター】デバッグ終盤<判ったこと>

コメントなし

【mbed】ダウンから10時間ぶりに回復<Keil-uVisonいじる>

mbedサーバー朝7時から夕方5時までの間ダウンしてましたが、10時間ぶりに復帰しました。その間、オフラインコンパイル環境つくりと6分力計の3Dプリントを始めてました。せっかくオフライン環境試験動作までしたので備忘録して … 続きを読む 【mbed】ダウンから10時間ぶりに回復<Keil-uVisonいじる>

コメントなし

【パワーメーター】mbed unable to connect the build system 発生中

7月3日朝7時頃からmbedコンパイラのサーバーに接続できません。6時過ぎまで使えていたのですが、サーバーがダウンしたのか、私の環境に異常があるのか判りませんが、プログラム作業できなくて困ってます。 https://de … 続きを読む 【パワーメーター】mbed unable to connect the build system 発生中

コメントなし

【パワーメーター】デバッグ中にひずみゲージ千切れた

焦ってデバッグしていたら、ひずみゲージ2番のリード線がたれ落ちて、クランクに引っかかってチギレテしまいました。それが、外観上は、見えない程度の千切れ(ひずみゲージのリード線の先端の内部)たので気づくのが1日遅かった。 ● … 続きを読む 【パワーメーター】デバッグ中にひずみゲージ千切れた

コメントなし

【パワーメーター】デバッグ中/XBEE到着

パワー計算のコア部は出来ているので後は、簡単と思ったのが甘かったので、1日デバッグしても片付きませんでした。 忘れるといけないので、メモしておきます。 ●mbedクラウド、夕方に、超混雑で遅くなる。 どうやら欧米のユーザ … 続きを読む 【パワーメーター】デバッグ中/XBEE到着

コメントなし

【パワーメーター】3端子3.3V用の代わりに5V用を使う

急遽、針メーター用のCPU基板を作ったのですが、あり合わせのCPUと部品で組み立てたのですが、最後、3端子レギュレータ3.3Vが必要となってしまいました。丁度、在庫が無く、3端子のみ秋月から翌日配達させるのはもったいない … 続きを読む 【パワーメーター】3端子3.3V用の代わりに5V用を使う

コメントなし

【パワーメーター】針メーターをSerial通信で動かす

LPC1768は、データ収集専用として、表示は、NucleoL432KCにやらせることにしました。急いで基板作って、シリアル接続実験をしました。 以前NUCLEOとHX711の組合わせで作ってあった基板からHX711を取 … 続きを読む 【パワーメーター】針メーターをSerial通信で動かす

コメントなし

【パワーメーター】CPUを針用と計測用の2個使い検討

ADCサンプリングループ内で、クランク角度15度毎にパワー値を計算させるプログラムを作ってみたら、ループ内でのpc.printfの遅延時間がパワー値に影響があることが判りました。 ●現象 プログラムは、クランクエンコーダ … 続きを読む 【パワーメーター】CPUを針用と計測用の2個使い検討

コメントなし

【パワーメーター】ADCサンプリング方法検討

センサ類調整が終わってLPC1768でのデータサンプリングの方法をいろいろ試してみました。 目的1:針式メーターへリアルタイム感があるデータ転送 目的2:PCへできるだけ詳細な解析用データ転送 ●データ値の想定範囲は、 … 続きを読む 【パワーメーター】ADCサンプリング方法検討

コメントなし

【パワーメーター】上死点センサ付けた/ADCノイズ多い

プログラム考えているのですが、以前からひずみ波形を見て、プラスからマイナスへゼロ点をクロスする時刻を上死点と定義してました。今回は、Crankエンコーダーがついたので、正確に上死点を捉えないといけないだろうということで、 … 続きを読む 【パワーメーター】上死点センサ付けた/ADCノイズ多い

コメントなし

【パワーメーター】Crankエンコーダー調整

基板ができたので、赤FELT号に持っていって、針式メーターをハンドルにとりつけて、基板は、トップチューブバッグに入れてデバッグをします。 ●エンコーダーの動作チェックで課題 クランクエンコーダ組み立てから、ちょっとデータ … 続きを読む 【パワーメーター】Crankエンコーダー調整

コメントなし

【パワーメーター】LPC1768でメーター基板作り

針式メーターのプログラムもW数をいれると所望のステップ数でモーターを回す関数が出来たので一段落しました。次に、MFT2017出展用CPU基板作りしました。半日かけて半田付けしました。 メモしてないのでピンアサイン記録して … 続きを読む 【パワーメーター】LPC1768でメーター基板作り

コメントなし

【パワーメーター】針メーター動作プログラム中

本ちゃんなのでLPC1768でプログラムしてます。 針メーターに反射センサーRPR220を取り付けて調整しました。 ●反射センサRPR220の設定 やったこと1:センサー フラグ間距離を6ミリ±1ミリにする やったこと2 … 続きを読む 【パワーメーター】針メーター動作プログラム中

コメントなし

【パワーメーター】ロードバイクのパワー測定開始から一年経過して備忘録

2016年6月20日の日記がWEB検索経由で多くの来訪者様がいらっしゃいます。丁度1周年がたった本日、2017年6月20日に、記念に投稿させていただきます。 まだまだ、道半ばですが、この1年の開発経緯を下記に備忘録として … 続きを読む 【パワーメーター】ロードバイクのパワー測定開始から一年経過して備忘録

コメントなし

【パワーメーター】針式メーター3DP造形した

図面が出来れば、あとはSTLファイルを3DPに送りこむだけですが、2台体制で早くできるかと思ったらCUBE2がこけていてほとんどの部品をHIC TOP PRUSAでプリントすることになりました。FABRIAL PLA G … 続きを読む 【パワーメーター】針式メーター3DP造形した

コメントなし

【パワーメーター】針式メータ図面出来た

設計時間20時間ほど費やしてようやく針式パワーメーター図面できました。 ●特徴 ①大きなモーターを目立たせないように、モーター部とメーター部を2部品にわけました。 ②今は、ミノウラ アクセサリーホルダーにぴったり合うよう … 続きを読む 【パワーメーター】針式メータ図面出来た

コメントなし

【パワーメーター】Crankエンコーダー出来た

3Dプリント何回かやり直して、最後には、ベッドの水平を測定して、下駄を履かせたりしました。おかげで、ソリが少ないエンコーダーホイールできました。 これで、1回転で左右振れが2ミリ以内で収まりました。 センサOH182の位 … 続きを読む 【パワーメーター】Crankエンコーダー出来た

コメントなし

【パワーメーター】CRANKエンコーダー3Dプリント反った

3Dプリントで4部品作ってみました。 ●磁石の取り付け 隣合うと磁石同士がくっつきあってしまうので、接着しようと思ったのですが、それよりも、いいアイデアを思いつきました。 背面に鉄板を敷いておけば、磁石が固定されてすいす … 続きを読む 【パワーメーター】CRANKエンコーダー3Dプリント反った

コメントなし

【パワーメーター】Crankエンコーダ設計/針メーター構想

●クランクエンコーダー設計 クランクとBBの狭い空間に設置して取り付け剛性と強度も加味して設計しました。 ①クランクにつけた部品は、ペダリングで足に当たらないか? 5ミリくらいはすきまがあるので当たらないと思います。 ② … 続きを読む 【パワーメーター】Crankエンコーダ設計/針メーター構想

コメントなし

【パワーメーター】3DP調整して試しプリント

2台体制にしたのはいいが、いざプリントしようとするとトラブル発生で、1日無駄してしまった。2台が2台ともトラブル発生で手間ばかりかかりました。設計製図しながら、3DPの調整作業とハードな作業になってしまいました。8月まで … 続きを読む 【パワーメーター】3DP調整して試しプリント

コメントなし

【パワーメーター】3DP 2台体制で試作加速<針メータ、Crankエンコーダ>

8月5,6日のMFT2017までに、試作するモノたくさんあります。ここ2ヶ月実験ばかりやってきたので、モノ不足となってました。3DPで大物プリントすると10時間とか消費するので、2台体制で試作を加速します。 2台目は、3 … 続きを読む 【パワーメーター】3DP 2台体制で試作加速<針メータ、Crankエンコーダ>

コメントなし

【パワーメーター】アナログ針式メーター作り<ステップモーターいじる>

右踏みのパワー値の補正方式と精度校正もほぼ終わりました。もう、MFT2017用に必死でモノ作り開始しないと間に合わないので、左踏み、スタンディング、実走行での校正未実施で精度あやふやのままになります。残りの校正は、9月以 … 続きを読む 【パワーメーター】アナログ針式メーター作り<ステップモーターいじる>

コメントなし

【パワーメーター】校正データまとめ<回帰係数の補正>

本開発の目標としているパワー値の精度を管理するには、 パワーW=仕事量J/時間sec=力N*距離m/時間sec =力N*速度m/sec ですので、力の大きさ精度と速度の精度の両方を管理していかないと精度が上がらないのとい … 続きを読む 【パワーメーター】校正データまとめ<回帰係数の補正>

コメントなし

【パワーメーター】SeatTubeひずみゲージからクランク接線力変換データ<12水準100個 >

★クランクをロードセル化したおかげで、クランクの接線力が精度よく測定できるようになりました。シートチューブのひずみゲージからクランク接線力変換精度確認用に15度おきに測定しました。クランク角を12水準測定しました。クラン … 続きを読む 【パワーメーター】SeatTubeひずみゲージからクランク接線力変換データ<12水準100個 >

コメントなし

【パワーメーター】クランクにひずみゲージ貼った

ペダル治具での校正では、踏み方が実際と違ってくるため、踏み方によるばらつきの校正ができなかったため、クランクにひずみゲージを貼って、クランクをロードセル化して校正を行うことにしました。市販のパワーメーターでは、クランクの … 続きを読む 【パワーメーター】クランクにひずみゲージ貼った

コメントなし

【パワーメーター】GearToothセンサでSIN(Θ)補正やってみた

  上死点を検知するために、反射板を取り付けました。 クランクでとろうとしたのですが、不安定だったので 全歯先を読むようにしてから反射板で上死点位置だけ2歯分 覆いました。 ●クランク角度を使ったひずみゲージ値 … 続きを読む 【パワーメーター】GearToothセンサでSIN(Θ)補正やってみた

コメントなし

【パワーメーター】クランク角測定<Gear Toothセンサ作った>

校正データの解析で、本パワーメーターでの最も重要なパラメータは、ひずみ値とクランク角度であることが判りました。 ひずみ値を中心に検討してきましたが、クランク角度が片手落ちでしたので、急遽、クランク角センサを作りました。 … 続きを読む 【パワーメーター】クランク角測定<Gear Toothセンサ作った>

コメントなし

【パワーメーター】アナログメーター針用モーター

パワーメーターの表示をアナログ針式メーターでやろうとしてます。前回、カメラ用超小型モータを回してみたのですが、分解能が低いためギアで減速しないといけないのですが、ピニオンのモジュールが0.2以下と細かくて、汎用のギアが無 … 続きを読む 【パワーメーター】アナログメーター針用モーター

コメントなし

【パワーメーター】校正データ<SINθが重要だった>

昨日測定したデータをEXCELで整理してプロットして理論値と比較しました。ほぼ、理論値通りになってました。 さらに、最も相関性の高いパラメータはSIN(クランク角)でした。以前から、補正アルゴリズムで使用していたSIN( … 続きを読む 【パワーメーター】校正データ<SINθが重要だった>

コメントなし

【パワーメーター】踏力ーひずみ測定N=6でやってみた

ペダル治具が曲がった状態でも、荷重を30kg以下に落として、クランク角度とペダル角度と踏力とひずみ値の関係を上死点付近から下死点付近まで測定しました。実際30kg以上で踏力を加えるのは相当しんどいので、クランク角度毎に測 … 続きを読む 【パワーメーター】踏力ーひずみ測定N=6でやってみた

コメントなし

【5月31日】MFT2017出展承認されました

待ちに待った出展OKメールが11:48に届きました。 ●出展の申し込みはこの内容でした。 飾り気がないですが、単純にひずみゲージ応用作品を2点出展したいということと、シンプル&低価格と謳って、誰でも簡単に作ることができる … 続きを読む 【5月31日】MFT2017出展承認されました

コメントなし

【パワーメーター】校正治具曲ったので対策/PowerTap軽量化

●ペダル治具曲がってしまった。 ペダルの後ろ側のロードセルを固定している板金がねじれてしまいました。クランクに当たってしまうので、改造しないといけません。今回は上死点から90度測定してるので、踏力は、ペダルの後ろ側に多く … 続きを読む 【パワーメーター】校正治具曲ったので対策/PowerTap軽量化

コメントなし

【パワーメーター】校正条件<乗車姿勢を変えて測定>

昨日は、推進力を受ける位置でシートチューブのひずみゲージ値に差がでることが分かりました。ベルト固定でフィックスして、本日は、踏力の発生のさせ方を 3種類に分けてあたり付けを行いました。 クランク角度は59度(60±1度) … 続きを読む 【パワーメーター】校正条件<乗車姿勢を変えて測定>

コメントなし

【パワーメーター】校正条件<踏力の拘束位置>

きちんと校正をするとなると様々な条件を検討して吟味しなければならないので、最終的な校正条件に到達するまでに試行錯誤を重ねてます。 ①踏力の拘束条件 踏力を静的に固定するためにホイールを固定、ブレーキ固定をしてみました。 … 続きを読む 【パワーメーター】校正条件<踏力の拘束位置>

コメントなし

【パワーメーター】踏力ベクトル範囲のグラフ

校正ペダル試運転結果では、踏力とひずみゲージ出力は、相関性が強いが、接線力(トルク)との関係は、クランク角度によって大きく変化することが実測された。 これは、以前の理論計算とほぼ一致した結果でした。 ●実測での踏力方向と … 続きを読む 【パワーメーター】踏力ベクトル範囲のグラフ

コメントなし

【パワーメーター】校正ペダル<足の可動角度測定してみた>

校正ペダルはペダル面に垂直方向の1分力しか測定してません。 実際のペダリングを再現する目的ではなく、力のベクトル方向は ペダルを傾けることでクランクに入力させます。 ここで注意が必要なの、ペダル面内方向に力が発生するとモ … 続きを読む 【パワーメーター】校正ペダル<足の可動角度測定してみた>

コメントなし

【パワーメーター】校正ペダル試運転

東京から帰ってきました。もう、夏で半袖でした、信州松本は昼間は暑いですが半袖はまだ早いです。 ●校正ペダルシステム取り付け 基板を床置きにして、ひずみゲージ線8本をシートチューブからBBにおろして、結線、IMUは、左クラ … 続きを読む 【パワーメーター】校正ペダル試運転

コメントなし

【パワーメーター】校正ペダルシステム動作開始

パワーメーターの校正ペダルシステムが動作開始しました。 ●ロードセル校正 クランクにバイスを固定してペダルの回転止めしました。 手持ちの錘は、2Kgダンベル2本なので、3Kg程度までしか荷重できませんが、このロードセルは … 続きを読む 【パワーメーター】校正ペダルシステム動作開始

コメントなし

【パワーメーター】校正基板プログラムと動作確認

配線終わって、センサー繋いでmbedプログラム切った貼ったします。 ①LSM9DS1 接続プログラム NUCLEO IMU i2c接続初めてでしたが、一発で接続出来ました。 前回は、LCD Displayのi2Cは、CP … 続きを読む 【パワーメーター】校正基板プログラムと動作確認

コメントなし

【パワーメーター】校正用基板配線

不得手な配線作業ですので、時間をかけてやりました。 NUCLEO基板の上に校正基板を重ねます。 校正基板は、HX711x2個とi2cプルアップ抵抗と ロードセル用コネクタ2ペア、IMU LSM9DS1用コネクタ2ペア を … 続きを読む 【パワーメーター】校正用基板配線

コメントなし

【パワーメーター】Zwift &Debug用PC台を製作

これから乗車しながら校正・デバッグする機会が多くなるのでハンドルの前にPC台を作りました。ZWIFTでも便利に使えます。幅300ミリ 奥行き400ミリ高さ1000ミリと背高台です。 デスクトップPCでも乗ります。ZWIF … 続きを読む 【パワーメーター】Zwift &Debug用PC台を製作

コメントなし

【パワーメーター】踏力測定ペダル治具製作中

乗車時の踏力を測定するために、ペダルにロードセル2個を 取り付けました。<<本日からテーマ名に日付省略しました、一年たって日付がだぶるため>> できるだけ簡単に安く作る目標でやってます。 ●材料 ペダル:アマゾンで155 … 続きを読む 【パワーメーター】踏力測定ペダル治具製作中

コメントなし

【5月10日】パワーメーター<PowerTapリム交換/校正治具手配>

●PowerTapリム交換します。 今までの練習用ホイールは、はたのサイクルさんの手組軽量ホイールです。リムは、KINRIN XR-200で383gでした。 http://www.cs-hatano.sakura.ne. … 続きを読む 【5月10日】パワーメーター<PowerTapリム交換/校正治具手配>

コメントなし

【5月9日】パワーメーター<つくばリンリンでハンガーノック>

平坦なサイクリングロードを求めて、つくばリンリンロードを走ってきました。PowerTapでの初実走でした。 ●なんとハンガーノックになった 往復80km程度なのですが、なんと、ハンガーノック初期までいってしまいました。そ … 続きを読む 【5月9日】パワーメーター<つくばリンリンでハンガーノック>

コメントなし

【5月7日】PBI2017でパイオニアSGY-PM見た

ロードバイク持って、東京に来てます。2-3日走ります。 本日は、PBI2017で試乗しましたが、 パイオニアブース盛況で、試乗できませんでした。 一人あたり長い時間試乗しているので、順番まわってくるのに小一時間かかってし … 続きを読む 【5月7日】PBI2017でパイオニアSGY-PM見た

コメントなし

【5月5日】パワーメーター<PowerTap値と比較グラフ>

パワー値の乗車時校正できてないのですが、Garmin Edge500でのパワー値を得る使い方が判ったので、4月17日YOUTUBEで使った校正台での校正値と簡易補正アルゴリズムとパワータップ値との比較グラフプロットしまし … 続きを読む 【5月5日】パワーメーター<PowerTap値と比較グラフ>

コメントなし

【5月3日】パワーメーター<基板組立・ゲイン調整>

CPU基板の裏にもう一枚基板をネジ止めしてそこにLCDを載せました 寸法は厚さ40ミリ、よこ80ミリ、たて50ミリと結構大きくなってしまいました。これで3Dプリントでケースで覆うと さらに大きくなってしまいますので、ケー … 続きを読む 【5月3日】パワーメーター<基板組立・ゲイン調整>

コメントなし

【5月2日】パワーメーター<基板配線とその他>

最も苦手とする基板配線を嫌々ながら始めました。 しかも、昨秋配線した基板のピンアサイン残ってないので 追いながら追加していくのが大変手間です。 私は、メモ書き類は一切残してないので、本ブログに記録をすべて残しておかないと … 続きを読む 【5月2日】パワーメーター<基板配線とその他>

コメントなし

【4月30日】パワーメーター<メーター部品手配>

2系統の表示方法でパワーメーターを作る方針で調達始めました ●LCDメーター(LPC1768駆動) LCDタイプは今ある部品を並べて不足を発注しました。 昨年のピトー管風速計基板をベースにして、中継基板を新たに作成してL … 続きを読む 【4月30日】パワーメーター<メーター部品手配>

コメントなし

【4月29日】パワーメータ-<L432KCからLPC1768へ変更>

昨年から使い回しているLCD ACM1602NIという一般的なi2c char  Displayなのですが、NUCLEOでは、CPU専用のライブラリにしないと使えないということが判りました。 ●経緯 パワー値をNUCLE … 続きを読む 【4月29日】パワーメータ-<L432KCからLPC1768へ変更>

コメントなし

【4月28日】MFT2017申し込み完了

MFT2017ようやく申し込みしました。 専用の入力フォームがあって、そこに記入するだけでいいのですが、作者紹介が200文字以内、作品紹介も200文字以内で、ちょっと書きすぎると直ぐアウトになってしまい何回も書き直しまし … 続きを読む 【4月28日】MFT2017申し込み完了

コメントなし

【4月21日】パワーメーター<i2cLCD壊れてた>

パワー値をアナログメーターで表示するネタは5月以降から着手します。アナログメーターが出来るまではTEXT LCDでパワー表示します。 本来なら数十分で接続できるはずなのですが、1日たっても接続できませんでした。風速計で配 … 続きを読む 【4月21日】パワーメーター<i2cLCD壊れてた>

コメントなし

【4月20日】パワーメーター<関連検索でOMATA>

本開発もようやくパワー値が出力できるようになってきたので、 表示方法としてアナログメーターと、世の中で自作されている作品がどうなっているのか検索してみました。 ①超簡易パワーメーターを作った方のブログ 登坂時のパワーを数 … 続きを読む 【4月20日】パワーメーター<関連検索でOMATA>

コメントなし

【4月17日】パワーメーター<PowerTapと比較動画アップ>

Processingでリアルタイムグラフを作ってみたのですが遅延が数秒あって、とてもパワータップと比較できるレベルでなかったためTEXTのみ表示させました。それでも、遅いので 小型LCDをNUCLEOに取り付けて、本格的 … 続きを読む 【4月17日】パワーメーター<PowerTapと比較動画アップ>

コメントなし

【4月16日】パワーメーター<プログラム簡易補正方式に変更>

mbedプログラムで、あーじゃないこーじゃないといじっていたのですが、私のプログラミング力を超えている補正方式をやろうとしていると悟りました。EXCELで簡単にやれたことが実際のリアルタイムのプログラムでは、計算アルゴリ … 続きを読む 【4月16日】パワーメーター<プログラム簡易補正方式に変更>

コメントなし

【4月13日】パワーメーター<mbed sampling時間測定>

NUCLEO L432KCで、ひずみゲージ出力をAD変換してから左右踏み別々のW数計算プログラム作っています。 本アルゴリズムだと右が踏み終わったと思ってから、左が踏み終わる間になんとか右のW数がでるという仕様になってし … 続きを読む 【4月13日】パワーメーター<mbed sampling時間測定>

コメントなし

【4月12日】パワーメーター<mbedのプログラム重い>

mbed Nucleo STM32L432KCとProcessing3.3でプロラム組もうとしてますが、分担をどうするか作りながら考えてます。 ●現状<バグだらけなので、本当かどうか自信がありませんが>一度mbedで補正 … 続きを読む 【4月12日】パワーメーター<mbedのプログラム重い>

コメントなし

【4月11日】パワーメーター<デバッグ中いろいろ発見>

<本日東京へ来てますので写真ありません> mbedとProcessing3.3でパワーメータープログラムを作成中ですが、相当苦労してます。 実際にペダリングしながらデバッグすると今まで気がつかなかった重要なことがわかって … 続きを読む 【4月11日】パワーメーター<デバッグ中いろいろ発見>

コメントなし

【4月10日】ZWIFTでQubo Digital Smart B+とPower Tap SL+比較

上記動画のように、Qubo Digital Smart B+とZWIFTの組合わせだとW数がPOWER TAPと大きく違ってしまってます。 多分、POWER TAPが正確で、ZWIFTに表示されているW数がおかしいのだと … 続きを読む 【4月10日】ZWIFTでQubo Digital Smart B+とPower Tap SL+比較

コメントなし

【4月9日】パワーメーター<Power Tap SL+中古ゲット>

●購入理由 パワーメーター開発で、校正台で静的荷重でクランク位置によるシートチューブのひずみを測定できたはいいのですが、補正しないとパワーを算出できないことがわかって、もう一段動的で精度が良いパワーメーターを使って校正し … 続きを読む 【4月9日】パワーメーター<Power Tap SL+中古ゲット>

コメントなし

【4月8日】パワーメーター<実波形で補正効いてそう>

補正式決まったのでプログラムデバッグの準備してます。 ●サンプリング波形の用意 プログラムのデバッグ環境として毎回ローラ台で踏んでいるわけにはいかないので、プログラムデバッグ終了するまでは、机上で、サンプル波形データをプ … 続きを読む 【4月8日】パワーメーター<実波形で補正効いてそう>

コメントなし

【4月7日】パワーメーター<ゲージ出力の補正式>

昨日から校正台データと分力計算とパワー計算シミュレーションをやってみて、シートチューブひずみゲージ出力値からチェーンテンションを求める補正式を決めました。 ●パワー計算のシミュレーション どの時点のパワーを表現するかです … 続きを読む 【4月7日】パワーメーター<ゲージ出力の補正式>

コメントなし

【4月7日】パワーメーター<パワー計算アルゴリズム>

前回校正台での結果から、パワー値計算アルゴリズムについて検討してます。 前回判ったことは、 ①クランク角度毎の踏力の方向によってシートチューブの曲げひずみ出力がばらつく。 ②分力計算と校正台実験値は、相関が高いので分力計 … 続きを読む 【4月7日】パワーメーター<パワー計算アルゴリズム>

コメントなし

【4月6日】パワーメーター<パワーメーター雑感>

校正台での結果から、パワー計算のアルゴリズムを検討してます。市販品がどうやっているのか、調べて感じたことを下記に 雑然と記録させていただきます。 ●パワーメーターについて ここでいうパワーとは、自転車業界での製品間で使わ … 続きを読む 【4月6日】パワーメーター<パワーメーター雑感>

コメントなし

【3月22日】パワーメーター<そこそこの校正結果でたので開発進めます>

条件を5水準で右側踏力負荷を加えながら校正してみました。 この作業単純な繰り返しで、業務でなければやりたくない作業なので、ポイントデータをとって、理論値と比較して、全体の傾向をつかむことを優先しました。 結論:「シートチ … 続きを読む 【3月22日】パワーメーター<そこそこの校正結果でたので開発進めます>

コメントなし

【3月21日】パワーメーター<校正台試運転>

NUCLEOは、2階建てで重ねられるので基板の拡張性が便利でいいです。1階がLT1167ひずみゲージアンプで、2階がHX711でロードセルを乗せた基板を追加しました。 プログラムは、LT1167とHX711をコピーして合 … 続きを読む 【3月21日】パワーメーター<校正台試運転>

コメントなし

【3月19日】パワーメーター<校正台ー鬼目ナット癖になりそう>

本日は、スキーに行こうかと思っていたのですが、朝8時過ぎで白馬八方尾根スキー場の駐車場満車になっていたので、断念しました。そこで、日曜大工でお気に入りの塩尻国道沿いのPlus Oneへ行ってきて鬼目ナット仕入れてきました … 続きを読む 【3月19日】パワーメーター<校正台ー鬼目ナット癖になりそう>

コメントなし

【3月18日】パワーメーター<校正台組立中>

大物の木工は初めてです。ドライバーで木ねじをねじ込むと10本もやると手にマメができてきました。しんどいので、ねじ締め時にマシンオイルを垂らしてやるとマメができずに締められました。あとは位置調整をがっちり固定するだけですの … 続きを読む 【3月18日】パワーメーター<校正台組立中>

コメントなし

【3月17日】パワーメーター<ロードバイク踏力校正台準備>

昨日の計算では、ペダリング踏力のクランク角度と方向によってフレームに与えられる力の大きさと方向がずいぶん変化するので、シートチューブの曲げ力も踏力(チェーンテンション)に対して非線形になるという結果でした。 計算では、シ … 続きを読む 【3月17日】パワーメーター<ロードバイク踏力校正台準備>

コメントなし

【3月17日】パワーメーター<ペダリングの科学調査>

チェーンテンションは一定方向でフレームを負荷するのですが、踏力は、方向と大きさがころころ変わるので、その影響でフレームに加わる力が変化します。線形性が保てない場合も発生しますので、フレームに加わる力を全て測定すればペダリ … 続きを読む 【3月17日】パワーメーター<ペダリングの科学調査>

コメントなし

【3月16日】パワーメーター<SEAT TUBE曲げ力とチェーンテンションの計算>

踏力とチェーンテンションでSEAT TUBEの曲げひずみをキャリブレーションしようとしているので力のベクトル計算をして 同じトルクでクランク位置を変えたときのSEAT TUBE曲げ力とチェーンテンションとの関係を計算して … 続きを読む 【3月16日】パワーメーター<SEAT TUBE曲げ力とチェーンテンションの計算>

コメントなし

【3月15日】パワーメーター<積分とW数の計算プログラム中>

昨日に続いて、半周期ごとに積分計算して、その半周期の平均W数を追加しました。 積分は、台形式です。 まだ、踏力とチェーンテンションとひずみ出力の校正値だしてないので係数は未定ですので、出力値の大小と単位は適当な値です。 … 続きを読む 【3月15日】パワーメーター<積分とW数の計算プログラム中>

コメントなし

【3月14日】パワーメーター<mbedで波形処理プログラム作成中>

パワーメーターで、パワーを計算するために必要なデータは、 ①曲げひずみデータと踏力ーチェーンテンションの校正値の照合 ②左右踏み(半周期)でのケイデンス値 ③踏力のピーク値 ④もしかすると、チェーンリングのアウターインナ … 続きを読む 【3月14日】パワーメーター<mbedで波形処理プログラム作成中>

コメントなし

【3月13日】パワーメーター<帰り道走行データ>

荒川自転車道での直進定常走行のデータは、ローラ台上のデータとほぼ同じでした。荒川自転車道からの帰り道でのデータがどう記録されたかも見てみました。信号待ち、歩道段差超え、変速ペダリングがあります。 下りの波形が理解できない … 続きを読む 【3月13日】パワーメーター<帰り道走行データ>

コメントなし

【3月12日】パワーメーター<荒川自転車道で走行データ収集>

暖かな東京で、実走行のデータ収集を行いました。 事前に準備したのですが、数々の不都合が起きてその場でPCをいじって設定、EXCEL変更したりしたので暖かな日で良かったです。結果は予想以上にいいデータがとれました。 VBA … 続きを読む 【3月12日】パワーメーター<荒川自転車道で走行データ収集>

コメントなし

【3月11日】パワーメーター<ハンドルバッグつけて実走準備>

明日から実走しながら、ひずみゲージデータを収集していきます。逐次モニターをしながら走行データを収集していくので、モバイルデバッグPCとして2月20日に用意しておいたFMV Biblo Loox U/C40をハンドルバッグ … 続きを読む 【3月11日】パワーメーター<ハンドルバッグつけて実走準備>

コメントなし

【3月9日】パワーメーター自作<NucleoとLT1167で基板組んだ>

オペアンプLT1167を秋月でたくさん買ってしまったので、使わないともったいないので、夕べから組み始めました。 HX711に比べると配線が面倒で、なおかつデータがいいのか悪いのかも判らないので、リスキーだと感じてます。 … 続きを読む 【3月9日】パワーメーター自作<NucleoとLT1167で基板組んだ>

コメントなし

【3月8日】パワーメーター自作再開<HX711遅くて使えない>

6分力計で使い回したHX711を使ってひずみゲージブリッジのアンプ代わりにしようとしてNUCLEO L432KCとHX711で基板を組んだのですが、思わぬ落とし穴を発見しました。 ●HX711のサンプリングが90msec … 続きを読む 【3月8日】パワーメーター自作再開<HX711遅くて使えない>

コメントなし

【12月30日】NEWTONユーザーの証言<2016年末備忘録>

①パワー値が信用できないからやめた http://nyroadbike.blogspot.jp/2012/07/ibike-iaero.html   ②紹介 一覧紹介 ③紹介記事 http://sonic555 … 続きを読む 【12月30日】NEWTONユーザーの証言<2016年末備忘録>

コメントなし

【12月14日】パワーメーターからスキー活動量計へ

ここ3-4日間ロードバイク パワーメーターのリベンジをやって、 2016年の課題であったロードバイクパワーメーターの開発は、来年にもつながる結果を得たので、めでたく一休みして、スキー活動量計を再開します。昨日は八方へ滑り … 続きを読む 【12月14日】パワーメーターからスキー活動量計へ

コメントなし

【12月14日】パワーメータ開発前半YOUTUBE<シートチューブモーメント型>

パワーメータのYOUTUBE2本作ってあるので、ご覧ください。視聴回数少ないので、ご興味のある方は、宜しくお願いいたします。 ZWIFTで実際に波形みました。      

コメントなし

【12月13日】パワーメーター<左右ペダリングのW数出ました>

波形処理が終わったので、W数、CADENCEなどを算出してチェーンテンションのグラフに追加しました。 110Wから80Wまでだらだらと踏んだ時のデータで実際の感覚とほぼ一致していると感じてます。 SINカーブの上半分が左 … 続きを読む 【12月13日】パワーメーター<左右ペダリングのW数出ました>

コメントなし

【12月12日】パワーメータ<ペダリング波形処理>

シートチューブの曲げひずみとチェーンテンションは、左右踏みともほぼ線形であることが確認できたので、波形処理のアルゴリズムを検討開始しました。 アルゴリズム開発は、EXCEL VBAが便利です。 強力なデバッグ機能があって … 続きを読む 【12月12日】パワーメータ<ペダリング波形処理>

コメントなし

【12月11日】パワーメーター<Zwift走行で波形観察>

シートチューブに貼ったひずみゲージから踏力がオシロの波形ででてくるのは判ったのですが、実際ZWIT走行ではどうなるのかをまず確認してみました。 波形で、マイナスが右踏み、プラスが左踏みです。 谷部が平坦部があるのが多いで … 続きを読む 【12月11日】パワーメーター<Zwift走行で波形観察>

コメントなし

【12月10日】ロードバイクパワーメータ開発再開<その1>

2016年年末となって、信州MAKERS活動も8ヶ月を迎えますが、最も注力したロードバイクパワーメーター開発を敗北した反省と、リベンジで、年末ぎりぎりで一発アイデアをだして見ました。 MFT出展のネタになるかいろいろ検討 … 続きを読む 【12月10日】ロードバイクパワーメータ開発再開<その1>

コメントなし

【9月10日】ワイヤセンサ校正ーローラ台乗車で異変ー

乗車無しでペダルに踏力を加えた場合は、右踏みが線形がでて、左踏みがぎりぎり線形性でしたが、 ローラ台で乗車して校正してみたら、全然違う結果がでてきました。 結果1:乗車すると体重でワイヤセンサの出力が300mV程度増加、 … 続きを読む 【9月10日】ワイヤセンサ校正ーローラ台乗車で異変ー

コメントなし

【9月1日】ワイヤセンサの校正 始めました

ワイヤの固定をボール付のワイヤとネジ止め式の留め具に変更して、校正測定開始しました。 φ1.5のワイヤで20Kgまでテンションを張って、チェーンテンションによるフレームのたわみでテンションが低下する量を張力変化値として測 … 続きを読む 【9月1日】ワイヤセンサの校正 始めました

コメントなし

【8月31日】ワイヤセンサ取付/中華ロードセル校正値/チェーンテンション測定

●中華ロードセル校正値 中華ロードセルを校正台で張力をかけて、張力と出力電圧を測定して校正しました。オペアンプの特性で600mV以上でないと出力がでないのでゲインを高くして最小値でも600mVを超えるようにゲイン調整しま … 続きを読む 【8月31日】ワイヤセンサ取付/中華ロードセル校正値/チェーンテンション測定

コメントなし

【7月12日】ワイヤセンサー取り付け確認/校正用チェーン張力測定治具と回路製作

FUSION360で3回失敗して、なんとかプリントして取り付けました。STLにしたらデータが化けていて消したはずの旧データ部分ができてしまったりFUSION360 は訳が分らない現象が多発します。マニュアル本届いたのです … 続きを読む 【7月12日】ワイヤセンサー取り付け確認/校正用チェーン張力測定治具と回路製作

コメントなし

【7月10日】ワイヤセンサ図面完成/フレーム書き出しました

FMEAを反映した設計を行うためには、ロードバイク全体を組図にして書かないとなりません。しかし、慣れないFUSION360は、通常のCADと全く異なった使い勝手のため、試行錯誤しながらやってます。 パラメトリック型という … 続きを読む 【7月10日】ワイヤセンサ図面完成/フレーム書き出しました

コメントなし

【7月1日】ワイヤーテンションゲージでペダリング波形とってみました。

2日前にアイデアがでて、2日でワイヤ式テンションゲージを作ってみました。材料は、ひずみゲージ入門キットとホームセンターで買ったワイヤ等で済みました。 ひずみゲージ斜めに貼ってしまいました。慣れるまで何十枚か捨てないとだめ … 続きを読む 【7月1日】ワイヤーテンションゲージでペダリング波形とってみました。

コメントなし

【6月30日その2】チェーンステイのたわみをピアノ線で知るYOU TUBE

【6月30日その1】リアエンドにひずみゲージ貼ったが感度なし」で判ったことは 「十分なひずみが発生する場所でないとひずみゲージ測定できない」 ということです、では、ひずみある場所として ①【フレームチューブに貼る】 ・フ … 続きを読む 【6月30日その2】チェーンステイのたわみをピアノ線で知るYOU TUBE

コメントなし

【6月30日その1】リアエンドにひずみゲージを貼ったが感度無し

米国MicroE社の公開特許でリアエンドにひずみゲージを貼ってペダリング踏力を測定する技術について、愛車にひずみゲージを貼って確認してみました。リアエンドなら塗装を剥がしてもいいでしょうか? 緑色に見える長方形のひずみゲ … 続きを読む 【6月30日その1】リアエンドにひずみゲージを貼ったが感度無し

コメントなし

トータルしたモノ作りとコト作りを日記風に綴ります。