5月13日HIC TOP Prusa i3 3DP稼働開始

12日に配線をして、13日に通電をして動作開始させました。

まずは、添付のg codeファイルのサンプルを印刷させてみました。
スライサーは、付属のCURAというソフトでUltimakerと書いてありました。Ulitimaker用のスライサを流用しているみたいです。

付属の青いフィラメントが何の材料か分らないのですが、発砲樹脂のような風合いの表面ができてしまって、通常のPLA、ABSなどと違った出来だったので、買っておいたPLAにつけかえて印刷をすることにしました。

01-DSCN0407 02-DSCN0408 03-DSCN0409 04-DSCN0410 05-DSCN0411 06-DSCN0412


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です