6月1日【Velocomp社】iBike Newton&Kickstarter中のPOWER POD

 

Velocpmp社という米国メーカーがパワーメーターを開発してます。

対気速度、対地速度、傾斜、加速度などから人間の出力W数を算出でするサイコンがあります。iBIkeという名称で、2008年頃から輸入されていてハイロードというお店で扱っています。現在は、Newtonという名称に変わってます。

【並行輸入品】iBike Newton Plus Cycling Power Meter with Exclusive Aerodynamic and Cycling Performance Measurements (White)

amazonで並行輸入品販売してます。9万円とは高いです。

ハイロードでは、5.9万円からあります。

お店の紹介記事があるのですが、更新が2014年で止まってます。

怪しげなメーターだと思っていたのですが、機能として、私が目指すスペックがすべて入っているので、調査をしております。

●メーカーは米国のVelocomp社で現在は、Newton6が最新モデルです。この商品をみると、精度が他のパワーメーターより良いと書いてあります。しかし、風速測定センサーがあまりにも小さいです。
サーマルセンサ式で前方下の吸気口から風を受けてセンシングしてます。Newton 6 Power Cycling Computer

SensorImage-1024x795

 

 

参照として下記レポートが引用されてます。
Rennradという評価屋さんの比較レポートがあります。
6製品4種のパワーメーターを評価解説してます。
①SRM,QUARD :クランク自体がセンサーのタイプ
②Garmin Vector,Polar KEO:ペダルがセンサーであるタイプ
③PowerTap:リアハブがセンサーであるタイプ
④Newton Plus:力を直接測定しないで、速度、加速度、傾斜、風速から演算するタイプ
実走テストでは、6機種 の測定値がでていて
QUARQ:235W
SRM:234W
PowerTap:237W
Gamin:228W
Polar:219W
Newton:229W
でした。全平均が230Wでした。Polarを除いた平均が232Wですので
Newtonも3W低いだけで標準値をだしております。
ただし、測定条件は、500mの登坂で39×23ギア比で75rpmケイダンスですので、16km/hですので風の抵抗が少ない条件です。
Newtonは、体重と惰行係数を事前に測定しておいて、速度、加速度、傾斜、対気速度から走行抵抗を演算して、人間の出力としているのでこのテストでは風のデータについては、あまり大きく出てきません。
風が大きいときに他社のパワーメーターとNEWTONを比較したデータがあれば実力がわかると思います。

rennrad_graph

 

POWER POD

※2016年6月1日に本記事をアップしてから1年経過しましたがVELOCOMP社のHPは、大幅にリニューアルされて、ビジネスが
発展している様子です。POWER PODがメインの販売アイテムになっているようです。しかし、ハード的な仕様に変化が見られません。http://www.ibikesports.com/

※シマノのパワーメーター市場への参入もあって、市場が拡大しているのではないかと思います。米国では、専門SHOPがあって格安で販売されてます。
https://powermetercity.com/
価格帯がじりじり下がって、多くの製品が乱立してます。
戦国時代を迎えようとしている観があります。

IMG_6086

なぜかわからないのですが、Velocomp社が開発しているけど、製品化せずにKickstarterで投資を募集している開発中の製品です。
まだ、ファームウェアと仕様の変更が行われてます。
しかし、HPではNEWTONと並んで販売されてますので、試験販売でしょうか。
NEWTONのHPでPRODUCT REVIWESでNEWTONと従兄弟にあたり製品だと紹介してます。POWER PODのページをみるとKICKSTARTERで募集しているようです。安い$299です。

421 backers pledged $128,011 to help bring this project to life.まで集まっているみたいです。

これは、NEWTONと同じ方式で風速と傾斜センサーで演算する方式みたいです、違いは液晶表示をGARMINにデータを転送している点でGARMINユーザーが使えるパワーセンサーですので、ヒットすれば凄いと思います。

実際のところを米国ユーザーのブログを探して、様子をみてみます。http://nyroadbike.blogspot.jp/2012/07/ibike-iaero.html

=>どうも怪しそうなので、自作パワーメーターを違う方式
で開発することにしました。

●自作パワーメーターの進捗報告(2017年5月末記)
本記事アップから一年経て自作パワーメーター開発が進展しております。三月には、MAKE:誌BLOGでも記事として掲載されました。

【3月9日】MAKE誌Blogにパワーメーター記事紹介されました。

紹介されてから、急ピッチに開発を加速しております。自作パワーメーターとPOWER TAPと比較した記事と動画です、これから、精度の検証と改良を続けて2017年秋までには完成をめざしてます。

【5月5日】パワーメーター<PowerTap値と比較グラフ>

POWERTAPと自作パワーメーターの比較動画記事

【4月17日】パワーメーター<PowerTapと比較動画アップ>

 

 

 


「6月1日【Velocomp社】iBike Newton&Kickstarter中のPOWER POD」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です