【MFT2018】MFTネタ作りのヒント<物理実験教材サイト>

面白いサイトがあったので、ご紹介いたします。
メイカーフェアでよくみる実験器具がたくさんあります。
MFTは、基本的に次世代の若い人たちを育てるの主目的なので
物理実験教材は、出展テーマの参考になると思います。
これらを見ながら応用したり実用化したりするとDIYを楽しめると感じました。
日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
医学理科学教材の製造・輸入・販売

物理量の実験器具が広範囲に紹介販売されてますが、異常に高価格で、さらにアナログなので、電子工作自作ネタとしてはいいと思いました。

●気に入ったモノ(カテゴリー別)
①力・仕事
ハリのたわみ測定器具
ハリの応力ばかりでなくたわみを測定することで曲げ弾性率(ヤング率)が求められるのがいいです。力と変位同時測定です。

②運動
2-1カオス振り子
知らなかったので、動画見て面白いとおもいました。
これをモーターを使って繰り返し動作させてその動きを
計測すればカオスが身近になると思いました。

 

2-2角加速度・慣性モーメント測定器具
直観的に理解できる機会が少ない慣性モーメントに触れるにはいい器具だと思います。昨年6分力計で地球ゴマで角運動量保存則を実験しようとしてできませんでしたので、これみて考えてみます。

 

③熱・エネルギー
熱モノは3DPのフィラメントの熱物性について関心があります。 DSCなど本格的な熱分析装置があればフィラメントの特性が物性として理解できると思います。熱機器を自作したことないので経験を積まないとすぐにはできそうもありませんが。

④波動
モノに振動を与える(加振)することで共振現象をみることができるので加振器が自作できれば面白いと思います。
ゴムロープによる横波振動実験

⑤音
超音波実験キット
超音波のセンシングは一度トライしてみたいと思ってます。
自作で結構つくれるのではないかと思います。
https://www.3bs.jp/physics/sound/u61010-115.htm

⑥波動光学
名前と実体がピンとこないので、下記リンクで基礎学習してから
http://www.jst.go.jp/impact/hp_yamamoto/outreach/schoolvisit/pdf/nagoya_h_1.pdf光の性質から量子力学の解説
偏光フィルタ

⑦幾何光学
レーザーの基礎をいじりたいのでこれ参考になります。
レーザー光学実験セット

⑧静電気
静電気を作ることが新しい経験だと思いました。
ウィリアムズハースト静電高圧発生器

⑨磁気・磁場
着磁は、学校時代に一回やっただけですが
コイルを作ってみたいと思いました。

⑩電磁誘導・電磁気
誘導コイル・鉄心調整可能型

残り 電気回路・電子・原子核・放射線・流体・気体・真空があります。https://www.3bs.jp/physics/

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です