category:ピトー管風速計

【PMM】ロードバイクに装着<Speed&Cadenceおかしい>

ようやくロードバイクAZZURRI FORZA PROにとりつけました。 ●PITO管とりつけ 仰角は、後で調整できるようになってます。 PITO管は、方向に敏感ですので、ハンドルにつけたらばらつきがひどくなるので、トッ … 続きを読む 【PMM】ロードバイクに装着<Speed&Cadenceおかしい>

2 comments

【12月7日】車載風速計ーOBD2を調査ー

自動車の運転席ハンドル下部に多ピンのコネクタがあります。これがODBIIコネクタです。   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E … 続きを読む 【12月7日】車載風速計ーOBD2を調査ー

コメントなし

【10月29日】BLE SPP検討/NHK凄わざ「世界最速自転車」感想

本日は、昨日の課題について、BLE開発事例を検索してました。 やはり、他のインタフェースのように、送付データによってパケット形式を変える方式は、プロトタイピング系のユーザーには、面倒くさいようです。もともと、プロファイル … 続きを読む 【10月29日】BLE SPP検討/NHK凄わざ「世界最速自転車」感想

コメントなし

【10月16日】本日で風速計最終です。

本日は、昨日のベーン式をはずして、Pito管式に切り替えて、実走行記録しました。車速エンコーダカバー3Dプリントしてつけたのですが周期的にノイズがはいります。この課題は、ZWIFTでペンダリング解析でこのエンコーダー使い … 続きを読む 【10月16日】本日で風速計最終です。

コメントなし

【10月15日】風速計完成ー実走行で対地-対気速度測定ー

ここ2,3日紆余曲折してようやくまともに所望の結果がとれました。 まずは、YOUTUBEご覧ください。4ヶ月がかりで得られた結果です。 ①LCDは、上の行 単位は全部m/secです。 Wd(ベーン式風速):Pr(ピトー風 … 続きを読む 【10月15日】風速計完成ー実走行で対地-対気速度測定ー

コメントなし

【10月15日】風速計実走行準備/WHEELエンコーダ付けました

フォトリフレクタ外光により不調のため、急遽フォトインタラプタでWheelエンコーダを3Dプリントしました。設計2時間3Dプリント2時間と超特急でした。 特徴:50%DUTYで18スリットありますので1周18パルス発生しま … 続きを読む 【10月15日】風速計実走行準備/WHEELエンコーダ付けました

コメントなし

【10月14日】風速計試走結果1ーPITO管使えますー

昼過ぎに20℃近くまで上昇して、いい天気なりましたので家の周りを走って風速計の動作確認しました。全データを0.2秒間隔でSDメモリーにCSV書き込みができるので計測用には便利です。 結果1:ベーン式とピトー管式は、平均0 … 続きを読む 【10月14日】風速計試走結果1ーPITO管使えますー

コメントなし

【10月13日】風速計実走行準備/明日試走

車速センサをきちんと作ると時間がかかってしまいそうなので、フォトリフレクタをアロンアルファでシートステイに貼り付けて、フラグは、白テープをスポークのクロス部分に貼ってとりあえず1回転に1回矩形波がでるようにしました。これ … 続きを読む 【10月13日】風速計実走行準備/明日試走

コメントなし

【10月5日】LCDパネルをロードバイクへ取付け/東北旅行へ

LCDパネルカバー4部品を3Dプリントするのに7時間くらいかかりました。かまぼこ型のカバーが5時間、他3部品は計2時間で出来上がりました。60ミリ高さ以上の部品はできるだけ避けて、背の低い部品で組み合わせればもっと早くプ … 続きを読む 【10月5日】LCDパネルをロードバイクへ取付け/東北旅行へ

コメントなし

【10月4日】LCDパネルカバー設計

MINOURAのハンドルマウントにLCDパネルと取付けるのですが、 パネル基板がごついので、大きなケーシングになってしまいました。 これからパネルを選ぶときは、コンパクト実装に適したパネルにします。 かまぼこ型になってよ … 続きを読む 【10月4日】LCDパネルカバー設計

コメントなし

【10月3日】ピトー管フィッティングをロードバイクへ取付け

3Dプリントで3時間ほどでフィッティングパーツ出来上がりました。 穴類の精度がでてないので、リーマとやすりで仕上げに1時間ほどで フレームに取付けてみました。 上からみると結構平面が目立つのですが、何故60ミリもつきだし … 続きを読む 【10月3日】ピトー管フィッティングをロードバイクへ取付け

コメントなし

【10月2日】ピトー管取付け台設計

フレームに取付ける設計は、フレームチューブの断面寸法とかフレームのジオメトリーがはっきりわからないので大変苦労します。 ①構想 基板類は、すべてトップチューブバッグの中に納める。 =>CPU、回路、配線が未だ屋外に露出し … 続きを読む 【10月2日】ピトー管取付け台設計

コメントなし

【10月1日】HicTop Prusa i3でピトー管3Dプリント

一日かけて設計したピロー管フィッティングを1日かけて3Dプリントしました。 ノズルとテール部の小物は数十分で印刷完了でした。 しかし、翼部は、丈が60ミリあるので、4時間半かかりました。積層0.1ミリでやるとすごく時間か … 続きを読む 【10月1日】HicTop Prusa i3でピトー管3Dプリント

コメントなし

【9月24日】今週末は東京です。/風速センサ波形改良/Xpresso到着

波形を矩形波にするために、ICを使えばいいのはわかっていたのですが、ロジックICが手元にないので、トランジスタで増幅をしたのですが、波形が直らないので、今あるものを探しました。 15年前の息子の電子学習キットからICをと … 続きを読む 【9月24日】今週末は東京です。/風速センサ波形改良/Xpresso到着

コメントなし

【9月22日】波形修正1768と1114FN28比較の結果、Xpresso1769に乗り換え

●LPC1114FN28で周波数カウンタがばらばらな値になる現象について ①ブレッドボードから実装基板に移し替え=>ちっとも直らない ②1768用のプログラムから1114FN28用に修正=>NG ③ベーン式風速センサの波 … 続きを読む 【9月22日】波形修正1768と1114FN28比較の結果、Xpresso1769に乗り換え

コメントなし

【9月21日】実装基板製作/1114FN28用にプログラム作り直し

●ブレッドボードから実装基板へ載せ替えました。 CPU基板とセンサ中継基板の2枚構成で14ピンコネクタで接続する構成にしました。CPU基板と電池は、TOPチューブバッグに入れて大事にしておいて、ヘッドチューブとTOPチュ … 続きを読む 【9月21日】実装基板製作/1114FN28用にプログラム作り直し

コメントなし

【9月18日】mbedにD6F-PH接続成功しました。/ピトー管式風速計の初測定

●C++でなくCでプログラムを組みました C++のCLASSを勉強してきたのですが、知れば知るほど現在の私の使い方と目標にたいしては、蛇足な機能ということがわかりました。 更に、詳細に勉強するのだったら、オブジェクト指向 … 続きを読む 【9月18日】mbedにD6F-PH接続成功しました。/ピトー管式風速計の初測定

コメントなし

【9月15日】mbed OMRONアプリNOTE丁寧です。/I2C Class Library 勉強

D6F-PHのアプリケーションNOTEを見てると、レジスタとプロトコルの説明図と更に見本プログラムが載ってました。これで、D6F-PHへのアクセス方法が分りました。mbed LibraryのBMP085のプログラムも、コ … 続きを読む 【9月15日】mbed OMRONアプリNOTE丁寧です。/I2C Class Library 勉強

コメントなし

【9月14日】mbed D6F-PHをI2C接続ープログラミング準備ー

前回は、BMP085そっくりのプログラムをインポートできたのですんなり動作したのですが、 【6月29日】MBEDで気圧センサーBMP085のI2C接続できました 今回は、レアなセンサなのでそっくりプログラムあるかmbed … 続きを読む 【9月14日】mbed D6F-PHをI2C接続ープログラミング準備ー

コメントなし

【9月12日】mbed ロードバイク用ピトー管式センサ開発

9月末までにベーン式風速計だけ実装という目標は、既に、下記YOUTUBEのように配線とプログラム動作確認済みなので、簡単すぎるので、更にピトー管式風速センサも追加して風速TWINセンサでベーン式を基準にピトー管の校正がで … 続きを読む 【9月12日】mbed ロードバイク用ピトー管式センサ開発

コメントなし

【8月3日】mbed-LPC実装<I2cDisplayで風速計動作開始>

通常のDISPLAY(SPI)だと結線の数が多く、配線が不得意な私にとって実装が厳しいものなので、I2cDisplayで動作が簡単なものを探しました。 ACM1602NI-FLW-FBWという白バックライト液晶で1発動作 … 続きを読む 【8月3日】mbed-LPC実装<I2cDisplayで風速計動作開始>

コメントなし

【7月30日】MBED_wカウンタとsd書き込み完成しました

MBED インポートの検索しまくって、手頃な見本プログラムを探してきました。 ①SDFileSystem_HelloWorld これは、SDFILESystemライブラリを使った見本プログラムです。 これを書き換えて、デ … 続きを読む 【7月30日】MBED_wカウンタとsd書き込み完成しました

コメントなし

【7月26日】ベーン式風速計hack<mbedのおかげ様で完了しました>

ベーン式風速計から出ている信号を周波数カウントして、速度変換定数を掛算すれば風速が得られるので、mbedにベーンセンサを接続して エンコーダカウントライブラリから5MHzOSCというプログラムをインポートしてきました。3 … 続きを読む 【7月26日】ベーン式風速計hack<mbedのおかげ様で完了しました>

コメントなし

【7月25日】ベーン式風速計Hack<めざせNEWTON>

●とりあえずの目標 5月27日の日記でご紹介した中華風速計をmbedベースでhackしてあの革新的パワーメーターNEWTON(6月1日日記)に似たパワーメーターを作ろうと思ってます。設計のための下調べを7月末までやって8 … 続きを読む 【7月25日】ベーン式風速計Hack<めざせNEWTON>

コメントなし

【7月12日】OMRON D6F-PH差圧センサー発注

差圧センサ探して1ヶ月になりますが、ようやく仕様・価格・納期で妥協できるものがあったので発注しました。 IoTガジェットは、小型モジュールが基本なため、半導体プロセスで製造されるデバイスを多用します、その場合、大量生産し … 続きを読む 【7月12日】OMRON D6F-PH差圧センサー発注

コメントなし

【6月17日】実走でのピトー管とベーン式風速計の比較結果

30kmほど走ってみました。YOUTUBEでご覧ください。 左が対地速度(garmin etex 20x) 中がベーン式風速計 右がピトー管風速計の値をスマホで表示してます。中断が風速値m/secです。 結果は、手作りピ … 続きを読む 【6月17日】実走でのピトー管とベーン式風速計の比較結果

コメントなし

【6月16日】トップチューブへ風速センサーFitting試作

ハンドルバー固定でなく、トップトップチューブ前端に取り付ける方法を試作してます。 左にピトー管、右にベーン式風速計をとりつけて同時測定して、風速方式の評価を行う目的です。 現在、不安定なABSをやめてPLAに戻してプリン … 続きを読む 【6月16日】トップチューブへ風速センサーFitting試作

コメントなし

【6月15日】ピトー管式風速計実験準備

差圧計のテストサンプルをTESTO社から貸与してもらいました。 510iというBluetooth対応差圧計でスマホで演算して風速を表示できます。 差圧計とJISのピトー管を貸与していただいたので、早速扇風機前で風速をみて … 続きを読む 【6月15日】ピトー管式風速計実験準備

コメントなし

【6月4日】改良型ピトー菅と3DP ABSに交換しました

全部3dPで作ると静圧の通り道に不安が残るので、静圧菅もアルミパイプにして、ノーズ部とテール部だけ3dp製としました。 魚雷のイメージで設計しました。設計試作に6時間くらいかかりました。 JIS8330Bに適合した製品し … 続きを読む 【6月4日】改良型ピトー菅と3DP ABSに交換しました

コメントなし

【6月2日】ピトー管を作ってみた

●iBIKE調査 ハイロードの店長さんと電話で話したら、2008年からiBikeを使っていて具合がよいみたいです。風速は、熱センサーの放熱で測定しているらしいです。対気速度と対地速度の差の表示など具合いいそうです。 NE … 続きを読む 【6月2日】ピトー管を作ってみた

コメントなし

6月1日【Velocomp社】iBike Newton&Kickstarter中のPOWER POD

  Velocpmp社という米国メーカーがパワーメーターを開発してます。 対気速度、対地速度、傾斜、加速度などから人間の出力W数を算出でするサイコンがあります。iBIkeという名称で、2008年頃から輸入されて … 続きを読む 6月1日【Velocomp社】iBike Newton&Kickstarter中のPOWER POD

1件のコメント

5月29日 【風速計搭載バイク】で走りが楽しくなります◎

精度の良い風速計が昼前に通販ショップから届いたので、早速ロードバイクに取り付けました。結構大きいので風車をとりつけるのに四苦八苦しました。 SONYのアクションカム用のアームキットVCT-AMK1をフルに曲げてようやく収 … 続きを読む 5月29日 【風速計搭載バイク】で走りが楽しくなります◎

コメントなし

5月27日 校正用風速計準備

午前中雨でしたので、テストライドができないので扇風機にあてて簡易的に比較してみました。 90度曲菅ダクト有りと無しダイレクトの2水準で風を弱 中 強とあてたときの読み値です。 ダクト有無       90度曲菅ダクト有り … 続きを読む 5月27日 校正用風速計準備

コメントなし

トータルしたモノ作りとコト作りを日記風に綴ります。