全記事:3D プリンター

【AndroidPgm】スマホカバー造形<サポートレスで>

電源ボタンと戻るボタンを押されないようなカバーを3DPで造形しました。7か月ぶりに稼働させましたが、Simplify3Dから一発で造形できました。プリンタに一切触れることなく造形できたのは ラッキーでした。(通常は、ギャ … 続きを読む 【AndroidPgm】スマホカバー造形<サポートレスで>

コメントなし

【AndroidPgm】電源ボタン無効に出来ない<3DPでカバー>

LOGGERプログラムスキー場で再度試験運転しました。前回よりは、データが取れたのですが、何回かに1回プログラムがリセットになってしまってました。どうやら電源ボタンと戻るボタンが押されてしまったみたいです。 ●Andro … 続きを読む 【AndroidPgm】電源ボタン無効に出来ない<3DPでカバー>

コメントなし

【正月6分力計】剛性をアップできるアイデア<ぼちぼち>

6分力計コト作りもできないままノーアイデアで年越ししてしまいましたが、箱根駅伝を見ながら、思いつきました。 思いついたら絵と図にしてみるのがアイデアを進めるのに効果的ですので、つじつまが合ってない状態でも絵と図を作りまし … 続きを読む 【正月6分力計】剛性をアップできるアイデア<ぼちぼち>

コメントなし

【3DP】年末整理 何もできてない<2018どうする>

3Dプリンタは、7月から全くいじってません。ロードバイクパワーメーターばかりで時間が過ぎてしまいました。信州MAKERSでは、3Dプリンタは、モノ作りの一つのTOOLという位置づけで扱っていたのですが、デスクトップタイプ … 続きを読む 【3DP】年末整理 何もできてない<2018どうする>

コメントなし

【JAVA】Processing android mode断念<正月モードに入る>

2018年賀状は、例年通り雪山の写真を顔料インクでプリントして郵送完了しました。早めですが、正月モードに入ります。2017最後のMAKER活動は、スキー活動量計=>加速センサ=>スマホ=>Android=>Process … 続きを読む 【JAVA】Processing android mode断念<正月モードに入る>

コメントなし

【6分力計】3DPで作るロードセル<構想検討>

MFT2017以来お休みしていた6分力計ですが、年末から再開します。今回のお題は、中華ロードセルを使わずに3DP造形物と板金だけで6分力計を作れないかということです。 ●今までの課題 ①中華ロードセルの積み上げ方式のデメ … 続きを読む 【6分力計】3DPで作るロードセル<構想検討>

コメントなし

【3DP】Raise3Dプリンタサンプル入手<精度良し>

MAKERS LOVEのニュースレターでRaise3Dプリンタの高精度が記事になっていたので、日本3Dプリンタへ連絡して、造形サンプルをいただきました。同社は、丁寧な対応で好感度大です。 MAKERS LOVEの記事 h … 続きを読む 【3DP】Raise3Dプリンタサンプル入手<精度良し>

コメントなし

【PMM】LCDカバーを3Dプリントした<サポート無し>

お盆過ぎの秋月出荷が1日遅いです。中華ひずみゲージ用の端子台の代用品としての超薄型基板とPMM配線用XHコネクタが届かないので、作業が進みません。ということで、 部品が無くても作業が進む3Dプリントをやってます。昨年の風 … 続きを読む 【PMM】LCDカバーを3Dプリントした<サポート無し>

コメントなし

【2017夏秋】やりたい事でてんこ盛りになった

MFTでのお客様とのコミュニケーションの結果、方向性が決まってきたので、計画を作成してます。雪が降るまでは このテーマ構成でいきますが、雪が降るとスキーのIOTテーマがはいりますので、それまでに自転車系を終わらせたいと思 … 続きを読む 【2017夏秋】やりたい事でてんこ盛りになった

コメントなし

【6分力計】2号機完成して良かったです。<3Dセンシングは未だ>

基板にHX711を7個詰め込んで、動作OKとなりました。ポイントは、HX711の信号線をCPUポートピンまでいかに単距離で結ぶかということで作成しました。 ●6分力計2号機本体組立て Mzとフォースプレートの接続の設計が … 続きを読む 【6分力計】2号機完成して良かったです。<3Dセンシングは未だ>

コメントなし

【6分力計】2号機3DP版組立中<FxyzとMzユニット>

1号機は、板金で組立てましたが、全体が大きくなるというデメリットがありました。そこで、2号機は、同じサイズのロードセルを使って、3Dプリンタ部品でできるだけ小型に設計してみました。部品は、5月からプリントしてあったのです … 続きを読む 【6分力計】2号機3DP版組立中<FxyzとMzユニット>

コメントなし

【パワーメーター】本体基板へXbee Coordinator搭載<はまり気味>

CPLTのおかげで、本パワーメーターの実力がみえるようになってきてますが、他にペダリングしている間にセンサ出力に異常がないかプログラムのバグが無いか、ハードの異常がないかチェックできて便利です。更に、欲を出して、CPLT … 続きを読む 【パワーメーター】本体基板へXbee Coordinator搭載<はまり気味>

コメントなし

【パワーメーター】針メーターパテ塗装・LCDメーター追加・

動作は、校正値だけ残して確認ができたので、MFT2017出展用の化粧を始めました。 ①針メーター化粧 ・針の色を白くペイント バラすのが大変なのでマスキングしてスプレーしました。  ・蓋をパテで埋めてから磨いて、黒ペイン … 続きを読む 【パワーメーター】針メーターパテ塗装・LCDメーター追加・

コメントなし

【6分力計】少しずつ組立<Mz機構>

パワーメーター終わらないので6分力計日程遅らせていたのですが、昨日のmbedサーバーダウンのため、6分力計ちょこちょこで再開してます。 ●Mz機構の造形組み付け 肝は、Mz機構とMx,Myを検出するフォースプレート部分で … 続きを読む 【6分力計】少しずつ組立<Mz機構>

コメントなし

【パワーメーター】針式メーター3DP造形した

図面が出来れば、あとはSTLファイルを3DPに送りこむだけですが、2台体制で早くできるかと思ったらCUBE2がこけていてほとんどの部品をHIC TOP PRUSAでプリントすることになりました。FABRIAL PLA G … 続きを読む 【パワーメーター】針式メーター3DP造形した

コメントなし

【パワーメーター】針式メータ図面出来た

設計時間20時間ほど費やしてようやく針式パワーメーター図面できました。 ●特徴 ①大きなモーターを目立たせないように、モーター部とメーター部を2部品にわけました。 ②今は、ミノウラ アクセサリーホルダーにぴったり合うよう … 続きを読む 【パワーメーター】針式メータ図面出来た

コメントなし

【パワーメーター】Crankエンコーダー出来た

3Dプリント何回かやり直して、最後には、ベッドの水平を測定して、下駄を履かせたりしました。おかげで、ソリが少ないエンコーダーホイールできました。 これで、1回転で左右振れが2ミリ以内で収まりました。 センサOH182の位 … 続きを読む 【パワーメーター】Crankエンコーダー出来た

コメントなし

【パワーメーター】CRANKエンコーダー3Dプリント反った

3Dプリントで4部品作ってみました。 ●磁石の取り付け 隣合うと磁石同士がくっつきあってしまうので、接着しようと思ったのですが、それよりも、いいアイデアを思いつきました。 背面に鉄板を敷いておけば、磁石が固定されてすいす … 続きを読む 【パワーメーター】CRANKエンコーダー3Dプリント反った

コメントなし

【パワーメーター】Crankエンコーダ設計/針メーター構想

●クランクエンコーダー設計 クランクとBBの狭い空間に設置して取り付け剛性と強度も加味して設計しました。 ①クランクにつけた部品は、ペダリングで足に当たらないか? 5ミリくらいはすきまがあるので当たらないと思います。 ② … 続きを読む 【パワーメーター】Crankエンコーダ設計/針メーター構想

コメントなし

【パワーメーター】3DP調整して試しプリント

2台体制にしたのはいいが、いざプリントしようとするとトラブル発生で、1日無駄してしまった。2台が2台ともトラブル発生で手間ばかりかかりました。設計製図しながら、3DPの調整作業とハードな作業になってしまいました。8月まで … 続きを読む 【パワーメーター】3DP調整して試しプリント

コメントなし

【パワーメーター】3DP 2台体制で試作加速<針メータ、Crankエンコーダ>

8月5,6日のMFT2017までに、試作するモノたくさんあります。ここ2ヶ月実験ばかりやってきたので、モノ不足となってました。3DPで大物プリントすると10時間とか消費するので、2台体制で試作を加速します。 2台目は、3 … 続きを読む 【パワーメーター】3DP 2台体制で試作加速<針メータ、Crankエンコーダ>

コメントなし

【5月31日】MFT2017出展承認されました

待ちに待った出展OKメールが11:48に届きました。 ●出展の申し込みはこの内容でした。 飾り気がないですが、単純にひずみゲージ応用作品を2点出展したいということと、シンプル&低価格と謳って、誰でも簡単に作ることができる … 続きを読む 【5月31日】MFT2017出展承認されました

コメントなし

【3Dプリンタ】HIC TOP PRUSA を1年使ってみて

<<この1年5万円でおつりがくるREPRAP系3DプリンタHIC TOP PRUSA 11を使ってきましたが、品質にトラブルがあるものの 治具造形とFDM技術の評価機として十分役割を果たしていると思います。>> ●現象 … 続きを読む 【3Dプリンタ】HIC TOP PRUSA を1年使ってみて

コメントなし

【6分力計】Mzようやく剥がせた

大物をビルドタックで造形したらうんともすんとも剥がれなくなって、WEB検索して良さげな剥がし道具をとりよせました。 結局、先が鋭い刃物状になったものでないとだめでした。 右の万能マルチへらで、円盤の周囲をさしこむように刺 … 続きを読む 【6分力計】Mzようやく剥がせた

コメントなし

【6分力計】フォースプレート構造設計

Mzの下からフォースプレートへのつなぎの設計しました。 ここが肝なので、いろいろ検討すると金属だけになってしまいました。 中心軸から三枚のアームで3本のロードセルに力を分配します。 ねじで3枚の板を重ねてナットでしめつけ … 続きを読む 【6分力計】フォースプレート構造設計

コメントなし

【6分力計】Mz機構部3Dプリントに10時間かかった

直径100ミリ高さ60ミリの部品に10時間かかりました。 雨の日だから、じっとして、数十分おきにチェックしてごみ取りをさんざんして、何とか最長造形時間をクリアしました。 10時間プリントで気づいた課題 課題0:ビルドタッ … 続きを読む 【6分力計】Mz機構部3Dプリントに10時間かかった

コメントなし

【5月12日】6分力計<Mz機構設計/HicTopPrusaギャップ調整>

T字隅金具でFx,Fy,Fz,Mzまで設計が進んでます。 6分力計は、Fx,Fy,Fzは、配置すればOKなのですが、モーメント成分Mx,My,Mzを測定するのは技が必要です。 ●Mx,My測定 これは、フォースプレートと … 続きを読む 【5月12日】6分力計<Mz機構設計/HicTopPrusaギャップ調整>

コメントなし

【5月11日】6分力計<3DPで板金インサート補強>

6分力計の3Dプリントバージョンを設計始めました。 中華ロードセルを並べた6分力計の構造上1個のロードセルには 6分力が通過しますので、全方向である程度の剛性がなければいけません。そこで、3Dプリント材料だけでは、無理だ … 続きを読む 【5月11日】6分力計<3DPで板金インサート補強>

コメントなし

【4月19日】6分力計<3DP Filament Z-ABSで目詰まった>

6分力計ロードセルXYZを繋ぐアーム部をPLAで作っていたのですが、あまりにも柔らかいので、PLAを断念してABSにトライしてます。昨年梅雨時期に吸湿してソリがでてひどい目にあってからPLAしか使わないことにしていたので … 続きを読む 【4月19日】6分力計<3DP Filament Z-ABSで目詰まった>

コメントなし

【4月5日】6分力計<3DプリントでXYZ作ったら>

3Dプリントで1部品1時間半で2部品作って、剛性を確認してみました。 コンパクトに詰め込みました。肉厚は25ミリ前後あります。 YロードセルをPUSHPULLゲージで押して、ダイアルゲージの変位をみました。   … 続きを読む 【4月5日】6分力計<3DプリントでXYZ作ったら>

コメントなし

【4月3日】6分力計アイデア<金具を3Dプリント部品で代替え>

MFT2017へのアイデアで、昨日のZ方向への拡張することで理論的には、3次元触覚センサーが出来るのですが、それは、現在市販されている高価な6分力センサの既存性能です。それでは 夢にはならないので、MFTでは、機能性能よ … 続きを読む 【4月3日】6分力計アイデア<金具を3Dプリント部品で代替え>

コメントなし

【2月21日】3Dプリント部品と金属部品の比較<その2>

1月30日に、3Dプリント部品の剛性と金属部品の剛性比較記事を書きました。同じ断面形状ならアルミで230倍も剛性が上回るという結果でした。ヤング率以上に構造と材質特性がきいてるみたいです。 力がかかるモノでは、金属部品の … 続きを読む 【2月21日】3Dプリント部品と金属部品の比較<その2>

コメントなし

【2月11日】2月、3月の予定<2016年度末までやること>

年度末まで、今までの開発途中のアイテムをどこまで完成させることができるか整理してみました。 ①ロードバイクパワーメーター 現状:シートチューブへひずみゲージを4枚貼ってブリッジを組むことで、踏力を測定可能なことが判った、 … 続きを読む 【2月11日】2月、3月の予定<2016年度末までやること>

コメントなし

【2月1日】6分力計<校正用トルクゲージ3Dプリントでソリ発生>

午前中に、板金カット曲げして、寸法測って、3D図面に修正を加えて午後2時から3Dプリントスタートしたのですが、この時期信州松本は寒いのでソリが発生してNGになってしまいました。多分3時過ぎにはNGだったのですが昼寝してい … 続きを読む 【2月1日】6分力計<校正用トルクゲージ3Dプリントでソリ発生>

コメントなし

【1月30日】3Dプリント部品の剛性と板金剛性

3Dプリント部品と板金を組み合わせて設計する目標なのですが、3Dプリント部品の剛性ってどのくらいのレベルなのかを当たり付けしてみみました。 PLAで以前プリントした蓋部品のたわみを測定して、片持ち梁と単純に考えて板金で同 … 続きを読む 【1月30日】3Dプリント部品の剛性と板金剛性

コメントなし

【1月20日】FUSION360<備忘録_BODYの選択とコピー>

6分力計の構想図を書いていて、はまったのでここに備忘録を残しておきます。 ①FUSION360は、デフォルトではBODYのコピーができません。 理由:履歴で拘束関係が固定されているため拘束関係を破るコピー移動が許されてな … 続きを読む 【1月20日】FUSION360<備忘録_BODYの選択とコピー>

コメントなし

【1月17日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<薄アーチの先端不良>

ようやく、造形品質パターンの不良解析にはいれました。 最大の品質課題は、薄いアーチのオーバーバング先端が積層不良になることです。 左側の薄アーチの先端だけ不良で、右側は大丈夫です。 これって一体どういうことなのか考えてみ … 続きを読む 【1月17日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<薄アーチの先端不良>

コメントなし

【1月16日】HIC TOP PRUSA 改良すべき点<備忘録2017/1/16>

HIC TOP PRUSA i3 3Dプリンタ組み立てキットを購入してから8ヶ月間いろいろいじって楽しめました。既製品には無い貴重な体験ができてよかったです。ここで、現時点で改良すべき点を備忘録として残しておきます。 ● … 続きを読む 【1月16日】HIC TOP PRUSA 改良すべき点<備忘録2017/1/16>

コメントなし

【1月14日】HIC TOP Prusa造形品質評価<ようやく直りました>

昨日は、座標精度でなく、熱変形、エクストルーダなどを疑ったのですが、ずれ(ゆがみ)が周期性があってZ方向で7-9ミリに一回の周期を持ってます。エクストルーダでそういう周期があるか試しに単独で吐出させてみたのですが、送り量 … 続きを読む 【1月14日】HIC TOP Prusa造形品質評価<ようやく直りました>

コメントなし

【1月13日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<BED動作精度撮影>

穴あき薄壁のずれ(ゆがみ)の原因が確定しないので、いろいろ眺めてます。今日は、ダメ押しでBED(Y)軸がプリント中にずれてないかダイアルゲージで計りながら動画撮影してみました。 ずっと積層状態を眺めていたのですが、ゼロ目 … 続きを読む 【1月13日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<BED動作精度撮影>

コメントなし

【1月11日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<Z軸ガタがあった>

X、Y軸のガタだけでは、ズレが説明できないため、他のパラメターとしてZ軸、熱変形などを評価しだしました。 ●左Z軸 ダイアルゲージをリニアベアリングハウジングにあてて上下移動させると0.25ミリも振れるのを発見。 軸を指 … 続きを読む 【1月11日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<Z軸ガタがあった>

コメントなし

【1月9日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<ダイアルゲージで測定>

XYのバックラッシュでズレが発生しているなら、ダイアルゲージでズレ量が測定できるはずなので、アマゾンで一番安いダイアルゲージとスタンドを急いで入手しました。 調整済みのCR(X)軸を測定しましたが、往復繰り返しで元の位置 … 続きを読む 【1月9日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<ダイアルゲージで測定>

コメントなし

【1月6日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<CR(X)軸調整したら悪化した>

初期の品質に戻らないのが気になるので、正月明けからCR(X)軸のベルトのテンションを張り直してみました。きんきんに張ってみました。 さっそく、評価パターンをプリントすると、なんと悪化してしまいました。 前回の速度1200 … 続きを読む 【1月6日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<CR(X)軸調整したら悪化した>

コメントなし

【1月3日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<ズレの原因調査結果>

結論として、 「ここ6ヶ月で、衝突などでベッドとCRのベルトに過負荷をかえてがたとしてバックラッシュが発生してしまったことと、治具作りでプリント速度を当初の3倍以上にあげていたことで、イナーシャが大きくなった上に、バック … 続きを読む 【1月3日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<ズレの原因調査結果>

コメントなし

【1月2日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<続1前回よりズレてる>

年始の3Dプリント遊びで、造形品質評価の続編をやってるのですが、 前回6月6日に比べて、メカの走査精度が悪くなっていることが発覚しました。前回の課題の室内温度変化以前の話しなので、メカ精度を詰めてから前回のレベルまで戻し … 続きを読む 【1月2日】HIC TOP PRUSA造形品質評価<続1前回よりズレてる>

コメントなし

【1月1日】越年3Dプリント<スキー固定台完成>

徹夜で稼働させて2個治具をつくりました。 早速組み立てて自動車にセットしてみました。 フィラメントがHICTOP PLA 透明という安物を使ったのですが FABRIALに比較して、長時間で玉が発生してごつごつ当たって ど … 続きを読む 【1月1日】越年3Dプリント<スキー固定台完成>

コメントなし

【12月31日】越年3Dプリント<スキー固定治具>

今すぐ欲しいものから3Dプリント始めてます。 スキーは、車内に収納して運ぶ(燃費、大事にしてる)ため収納に苦労してます、昨年は、木製で作ったのですが、固定が緩いのと、固定方法が面倒でとりはずしが大変だったので、今シーズン … 続きを読む 【12月31日】越年3Dプリント<スキー固定治具>

コメントなし

【12月30日】年越しは3Dプリントで

2016年4月27日にMAKERS日記はじめて8ヶ月で206ページの日記を投稿しました。mbedと3Dプリンタのおかげで、いろいろな実験ができて定年後も暇をしないで良い年を過ごせました。年の瀬にあたってやり残したプリント … 続きを読む 【12月30日】年越しは3Dプリントで

コメントなし

【12月5日】スキー活動量計ー膝にエンコーダー取付けてIMU比較ー

テレマーク姿勢前足の膝の曲げ角度が実際何度くらいか正確に計ったほうがいいので、校正用エンコーダを膝に取付けられるように3Dプリント治具を作りました。今回は、HIC TOP 透明PLAです。 ●膝エンコーダ治具 回転部だけ … 続きを読む 【12月5日】スキー活動量計ー膝にエンコーダー取付けてIMU比較ー

コメントなし

【12月3日】スキー活動量計ー3DプリンタFILAMENT切れー

ケーシングをプリントしていたらファブリアルPLAが底をついてしまいました。ファブリアルPLAは、売っているサイトが1箇所しかなくてアマゾンで扱ってないので、納期が遅くなります。 しょうがないので、アマゾンでプライム扱いH … 続きを読む 【12月3日】スキー活動量計ー3DプリンタFILAMENT切れー

コメントなし

【12月2日】スキー活動量計ースキーパンツへ取付けー

3Dプリンタ、ゴム系材料設定からPLAに変更するのに手間取って、1日かかってしまいました。PLA部品が4部品で3時間でプリントできました。 まだ、基板配線とセンサケースと配線作りが残っているので週末でなんとか仕上がる予定 … 続きを読む 【12月2日】スキー活動量計ースキーパンツへ取付けー

コメントなし

【12月1日】スキー活動量計ーIMUロガー3Dプリント中ー

12月に入ったので、そろそろケーシングを作って、装着準備始めます。 でかいのでポケットに入りません。 IMUのケーシングのコンセプトはシースルーです。 中身が見えるので、LEDは基板上に置いおけば大丈夫です。 シースルー … 続きを読む 【12月1日】スキー活動量計ーIMUロガー3Dプリント中ー

コメントなし

【11月15日】HicTOP Prusai3-ゴム系プリント不良解析と対策-

先週からゴムシールをプリントできない課題を持ち越してましたが、 本日、基礎解析して現象の概要がわかったので、対策してなんとかゴムシールをプリントして、IMUセンサケースが完成しました。 お菓子のような色合いでおいしいそう … 続きを読む 【11月15日】HicTOP Prusai3-ゴム系プリント不良解析と対策-

コメントなし

【11月9日】スキー活動量計ー明日からスキー行きます/ゴム系3Dプリント不良ー

本日は、米大統領選挙のテレビをみながら、ゴム材料の3Dプリントをあれこれ条件をかえながらやっていて一日過ぎてしまいました。 <トランプが選ばれる時代になったということで、我々日本人も変わらないと生きていけない時代になった … 続きを読む 【11月9日】スキー活動量計ー明日からスキー行きます/ゴム系3Dプリント不良ー

コメントなし

【11月9日】スキー活動量計ーFusion360で設計ー

昨日に続いて、IMUのケーシングとシールゴムを3Dプリントしてます。 設計図からオーソドックスな上下開きで間にゴムシールを挟みます。 ネジ穴には、ゴムワッシャを挟んで防水します。 ゴム部品はできるだけ体積が少ない設計にし … 続きを読む 【11月9日】スキー活動量計ーFusion360で設計ー

コメントなし

【11月8日】スキー活動量計ーIMUケーシング設計/ゴム材質3Dプリント

スキー滑走中に測定するので、多かれ少なかれ水分がセンサとCPUにしみこんできます。CPUやセンサ壊すと被害が大きいので、防水シール構造を設計することにしました。 ビニール袋に包んで、縛ればとりあえずは防水になるのですが、 … 続きを読む 【11月8日】スキー活動量計ーIMUケーシング設計/ゴム材質3Dプリント

コメントなし

【11月6日】スキー活動量計ーIMUジャイロgz軸校正ー

●ジャイロ校正治具 治具を3Dプリントして、HIC TOP Prusa i3のCRモータープーリにとりつけました。写真はz軸設定ですが、2カ所軸穴があって、XY軸も回転させて校正できるようにしてあります。 ●3Dプリンタ … 続きを読む 【11月6日】スキー活動量計ーIMUジャイロgz軸校正ー

コメントなし

【10月16日】本日で風速計最終です。

本日は、昨日のベーン式をはずして、Pito管式に切り替えて、実走行記録しました。車速エンコーダカバー3Dプリントしてつけたのですが周期的にノイズがはいります。この課題は、ZWIFTでペンダリング解析でこのエンコーダー使い … 続きを読む 【10月16日】本日で風速計最終です。

コメントなし

【10月15日】風速計実走行準備/WHEELエンコーダ付けました

フォトリフレクタ外光により不調のため、急遽フォトインタラプタでWheelエンコーダを3Dプリントしました。設計2時間3Dプリント2時間と超特急でした。 特徴:50%DUTYで18スリットありますので1周18パルス発生しま … 続きを読む 【10月15日】風速計実走行準備/WHEELエンコーダ付けました

コメントなし

【10月14日】風速計試走結果1ーPITO管使えますー

昼過ぎに20℃近くまで上昇して、いい天気なりましたので家の周りを走って風速計の動作確認しました。全データを0.2秒間隔でSDメモリーにCSV書き込みができるので計測用には便利です。 結果1:ベーン式とピトー管式は、平均0 … 続きを読む 【10月14日】風速計試走結果1ーPITO管使えますー

コメントなし

【10月5日】LCDパネルをロードバイクへ取付け/東北旅行へ

LCDパネルカバー4部品を3Dプリントするのに7時間くらいかかりました。かまぼこ型のカバーが5時間、他3部品は計2時間で出来上がりました。60ミリ高さ以上の部品はできるだけ避けて、背の低い部品で組み合わせればもっと早くプ … 続きを読む 【10月5日】LCDパネルをロードバイクへ取付け/東北旅行へ

コメントなし

【10月4日】LCDパネルカバー設計

MINOURAのハンドルマウントにLCDパネルと取付けるのですが、 パネル基板がごついので、大きなケーシングになってしまいました。 これからパネルを選ぶときは、コンパクト実装に適したパネルにします。 かまぼこ型になってよ … 続きを読む 【10月4日】LCDパネルカバー設計

コメントなし

【10月3日】ピトー管フィッティングをロードバイクへ取付け

3Dプリントで3時間ほどでフィッティングパーツ出来上がりました。 穴類の精度がでてないので、リーマとやすりで仕上げに1時間ほどで フレームに取付けてみました。 上からみると結構平面が目立つのですが、何故60ミリもつきだし … 続きを読む 【10月3日】ピトー管フィッティングをロードバイクへ取付け

コメントなし

【10月2日】ピトー管取付け台設計

フレームに取付ける設計は、フレームチューブの断面寸法とかフレームのジオメトリーがはっきりわからないので大変苦労します。 ①構想 基板類は、すべてトップチューブバッグの中に納める。 =>CPU、回路、配線が未だ屋外に露出し … 続きを読む 【10月2日】ピトー管取付け台設計

コメントなし

【10月1日】HicTop Prusa i3でピトー管3Dプリント

一日かけて設計したピロー管フィッティングを1日かけて3Dプリントしました。 ノズルとテール部の小物は数十分で印刷完了でした。 しかし、翼部は、丈が60ミリあるので、4時間半かかりました。積層0.1ミリでやるとすごく時間か … 続きを読む 【10月1日】HicTop Prusa i3でピトー管3Dプリント

コメントなし

【9月29日】Fusion360でピトー管エアロフィッティング設計

ピトー管を取付けるのにオスプレーのピトー管を参考にして設計しました。 しばらくぶりのFUSION360ですが、操作性が慣れてきているので(諦めてきている)楽ちんで図面かけます。 設計のポイントは、引き回しで動圧を上げない … 続きを読む 【9月29日】Fusion360でピトー管エアロフィッティング設計

コメントなし

【8月26日】ひずみゲージ用オペアンプLT1167配線完了/中華ロードセル採用

オペアンプをブレッドボード上で配線して動作しないので2ヶ月止っていいたのですが、そろそろ必要なので、じっくりと基板に配線してみたらあっけなく動作しました。 秋月で6個も買ってきたLT1167ですので絶対動作させてないとい … 続きを読む 【8月26日】ひずみゲージ用オペアンプLT1167配線完了/中華ロードセル採用

コメントなし

【8月23日】これからの予定案

Maker Fiare 2016見学で、5月からの信州MAKERSの活動の変更をすることに決めました。理由は ①当MAKERSの開発速度では、MFT2017出品レベルのモノができない。 =>開発速度を上げる方法と目標を考 … 続きを読む 【8月23日】これからの予定案

コメントなし

【8月8日】旅行中ですがMaker Faire Tokyo 2016 も見学しました

広島県と山口県の絶景名所を撮影して楽しんでます。 自転車はそっちのけで絶景の撮影三昧です。 忘れずにMaker Faire Tokyo2016(MFT)を見学してきました。 ●来週詳細レポートしますが ①スポンサーなどが … 続きを読む 【8月8日】旅行中ですがMaker Faire Tokyo 2016 も見学しました

コメントなし

【8月4日】mbed-LPC実装<LPC1114Fn28も検討>

ようやく動作確認が終わって搭載デバイス決まったので実装設計の構想に入ります。現在のピンアサイン状態は下図です。 https://developer.mbed.org/users/okini3939/notebook/mb … 続きを読む 【8月4日】mbed-LPC実装<LPC1114Fn28も検討>

コメントなし

【7月31日】One Hour Printを心がける

「1時間で3Dプリントできる程度の部品を設計する」 ということが大事だと感じてます。   現在、私にとってHIC TOP Prusa i3プリンタは、MAKERS活動のなくてはならないツールとなってます。 5万 … 続きを読む 【7月31日】One Hour Printを心がける

コメントなし

【7月27日】Eliteローラ台hackーホイールエンコーダー設計しましたー

ベーン式風速計hack2日で出来てしまったので、ローラー台hackの続きで設計図を書いてました。 フォトリフレクタを使ってホイールの回転を検知します。フライホイールのエンコーダーと比較するとスリップもある程度判ると思いま … 続きを読む 【7月27日】Eliteローラ台hackーホイールエンコーダー設計しましたー

コメントなし

【7月24日】ELITEローラ台hackースマート化構想図Ver.0.2

方針が決まったら後は設計するだけです。ただ、FUSION360の使い勝手の悪さ、特に、エンティティを拾うときにずれてしまうことが多く、円の中心がいつのまにかずれていたりして、大変です。そうは言っても、無料3DCADの中で … 続きを読む 【7月24日】ELITEローラ台hackースマート化構想図Ver.0.2

コメントなし

【7月22日】ELITEローラ台 hackー自作PushPullゲージで静トルク測定と次の一手ー

慣性モーメントベンチでエネルギー基準で測定計算したブレーキトルクが小さすぎるので、本当かということで、実際にフォースゲージでホイールを引っ張って接線力を測定してみました。 ●結果:ダイアル5でも100g以下しかブレーキ力 … 続きを読む 【7月22日】ELITEローラ台 hackー自作PushPullゲージで静トルク測定と次の一手ー

コメントなし

【7月16日】ELITEローラ台hackー慣性モーメント測定ベンチ作製ー

仕事とW数を求めるには、ローラ台回転部の慣性モーメントが必要となります。図面とか部品ばらしてあれば計算して求めるのですが、今回はばらさないで測定で求めることにしました。 ローラ台からフライホイール部はずしたので、しばらく … 続きを読む 【7月16日】ELITEローラ台hackー慣性モーメント測定ベンチ作製ー

コメントなし

【7月12日】ワイヤセンサー取り付け確認/校正用チェーン張力測定治具と回路製作

FUSION360で3回失敗して、なんとかプリントして取り付けました。STLにしたらデータが化けていて消したはずの旧データ部分ができてしまったりFUSION360 は訳が分らない現象が多発します。マニュアル本届いたのです … 続きを読む 【7月12日】ワイヤセンサー取り付け確認/校正用チェーン張力測定治具と回路製作

コメントなし

【7月10日】ワイヤセンサ図面完成/フレーム書き出しました

FMEAを反映した設計を行うためには、ロードバイク全体を組図にして書かないとなりません。しかし、慣れないFUSION360は、通常のCADと全く異なった使い勝手のため、試行錯誤しながらやってます。 パラメトリック型という … 続きを読む 【7月10日】ワイヤセンサ図面完成/フレーム書き出しました

コメントなし

【7月9日】ワイヤセンサーのFMEAをしてます

趣味のMAKER作品でもロードバイクに搭載して、実走するとなると万一故障で事故を起こして怪我をする可能性があります。そこで、世間一般に設計活動で使われている故障予測解析手法のFMEAを横目で見ながら設計作業を進めていきま … 続きを読む 【7月9日】ワイヤセンサーのFMEAをしてます

コメントなし

【7月8日】ワイヤセンサー固定台とセンサ-板加工

昨日FABRIALで固定台プリントしたら1ミリほど反ってしまったので、ベッド温度を常温だったのを55℃まで上げて HIC TOP Prusaでプリントした。 結果反りは1ミリ以下でほぼセンサー板に密着できるようになりまし … 続きを読む 【7月8日】ワイヤセンサー固定台とセンサ-板加工

コメントなし

【7月7日】HIC TOP PrusaでFABRIAL PLAを使ってみた

湿気たABSで反りが3ミリもでてしまったので、PLAに載せ替えました。 今までのPLAはアマゾンでPRIME販売しているASPECTECのPLA黒でした。今回は、もう少し付加価値がついたPLAでアマゾンでは扱ってないFA … 続きを読む 【7月7日】HIC TOP PrusaでFABRIAL PLAを使ってみた

コメントなし

【7月6日】HIC TOP Prusaでワイヤセンサ台座作成中

シートチューブの形状をR定規でなんとか測定できました。 R18あたりが近いので、R18を120度にカットして30度ずつ印をつけてシートチューブにあててぴったりとなる角度と位置をさがしました。 私のFELT Z5のシートチ … 続きを読む 【7月6日】HIC TOP Prusaでワイヤセンサ台座作成中

コメントなし

【7月5日】HIC TOP Prusaで R定規プリント中/鉄板到着

ロードバイク用パワーマネジメントメーターの一次評価試作(TS1)の設計に入ってます。やることが膨大で目が回ってしまうのですが、一步一步進めていきます。 ●チューブ断面形状どうしよう ①シートチューブ下部断面形状をどうやっ … 続きを読む 【7月5日】HIC TOP Prusaで R定規プリント中/鉄板到着

コメントなし

【7月3日】3DCADをDesign Spark MechanicalからFusion360へ変更/TS1やること

しばらくぶりにDSMを使おうとしたら、アプリが起動しません。再インストールしても開きません、RSに問い合わせをいれたけど待ってられないのでAUTO CADのFusion360をインストールしました。 使い勝手がちょっと今 … 続きを読む 【7月3日】3DCADをDesign Spark MechanicalからFusion360へ変更/TS1やること

コメントなし

【6月24日】HIC TOP Prusa i3 ドライブギア変更結果とABSの吸湿不良の課題

一週間ぶりでHIC TOPPrusa動作させました。 ドライブギアと押さえベアリングを変更して、スリップ対策は万全でスタートしましたが、なぜか、3ミリくらい積層すると反ってベースから離れてしまう事故が三回も発生してABS … 続きを読む 【6月24日】HIC TOP Prusa i3 ドライブギア変更結果とABSの吸湿不良の課題

コメントなし

[6月23日]ドライブギアと押さえベアリング交換/Cerevo サポートにお世話になった件

今日はエクストルーダの部品が届いたので、組み付けてみました。まだ、プリントしてテストしてませんが、組み付け結果だけ報告します。 左がPrusaオリジナルギアと押さえベアリングで、右が改良版のドライブギアとベアリングです。 … 続きを読む [6月23日]ドライブギアと押さえベアリング交換/Cerevo サポートにお世話になった件

コメントなし

【6月16日】トップチューブへ風速センサーFitting試作

ハンドルバー固定でなく、トップトップチューブ前端に取り付ける方法を試作してます。 左にピトー管、右にベーン式風速計をとりつけて同時測定して、風速方式の評価を行う目的です。 現在、不安定なABSをやめてPLAに戻してプリン … 続きを読む 【6月16日】トップチューブへ風速センサーFitting試作

コメントなし

【6月14日】HIC TOP Prusa i3 エクストルーダ不調顛末

●エクストルーダの不調で造形品質不良が発生してましたが、ホットエンドノズルの詰まりというよりは、ドライブギアに故障がありました。 ※手前左が元々の仕上がり品質、手前右が対策済みの回復品質 奥左が6月12日不調発端、奥右側 … 続きを読む 【6月14日】HIC TOP Prusa i3 エクストルーダ不調顛末

コメントなし

【6月12日】HIC TOP Prusa i3 ホットエンド詰まり

ABSのテストサンプル1のプリントからトラブルが続いております。 今までABSは、1時間以内に終わる小物ばかりプリントしていたのですが、3時間以上の大物をプリントするようになってから多くの課題が見えてきてます。 課題1: … 続きを読む 【6月12日】HIC TOP Prusa i3 ホットエンド詰まり

コメントなし

【6月11日】Simplify 3D バージョンアップ

Sinmplify3Dからバージョンアップのメールがきたので、3.01から 3.1へバージョンアップしました。 プリントを開始するとなぜか押出しがでてきません、どうやらギャップが詰まってベッドに当たっているので、押出しで … 続きを読む 【6月11日】Simplify 3D バージョンアップ

コメントなし

【6月9日】HIC TOP Prusa i3をビニールハウスで囲ったら

6月6日の評価結論としてABSが造形できないのは、ケーシングで風も室温管理ができてないからとしてたので、本日は、本当かどうか、仮設のビニールハウスでプリンタを囲って雰囲気温度を上げた状態を作ってテストサンプル1をプリント … 続きを読む 【6月9日】HIC TOP Prusa i3をビニールハウスで囲ったら

コメントなし

【6月8日】エクストルーダ押出し重量測定準備

アマゾンから微量天秤が届いたので、早速 フィラメント重量とエクストルーダ押出し重量など基礎データを測定できるようになりました。 試しにちょこっと様子をみてみた結果 ①フィラメントの比重 PLAのフィラメントを30ミリ程度 … 続きを読む 【6月8日】エクストルーダ押出し重量測定準備

コメントなし

【6月6日】HicTop Prusa i3の造形品質評価

大阪の3DP関係者が低価格帯3DPの評価活動をやったレポートがありました。 そこで使用されたSTLファイルで、私のHicTop Prusa i3でプリントしてみました。 結果1;ABSは、積層10ミリ以上で反ってしまって … 続きを読む 【6月6日】HicTop Prusa i3の造形品質評価

コメントなし

【6月5日】HicTop Prusa i3のフィラメント供給方式改良

ボールベアリングでは、Zortraxには完全に負けていて、Up plus2には、少し負けています。 とりあえず、Up Plus2並にするために、あちこちを改良していきます。 ①フィラメント供給負荷(バックテンション)の軽 … 続きを読む 【6月5日】HicTop Prusa i3のフィラメント供給方式改良

コメントなし

【6月4日】改良型ピトー菅と3DP ABSに交換しました

全部3dPで作ると静圧の通り道に不安が残るので、静圧菅もアルミパイプにして、ノーズ部とテール部だけ3dp製としました。 魚雷のイメージで設計しました。設計試作に6時間くらいかかりました。 JIS8330Bに適合した製品し … 続きを読む 【6月4日】改良型ピトー菅と3DP ABSに交換しました

コメントなし

【6月2日】ピトー管を作ってみた

●iBIKE調査 ハイロードの店長さんと電話で話したら、2008年からiBikeを使っていて具合がよいみたいです。風速は、熱センサーの放熱で測定しているらしいです。対気速度と対地速度の差の表示など具合いいそうです。 NE … 続きを読む 【6月2日】ピトー管を作ってみた

コメントなし

5月31日 3Dプリンタで風速計取り付けフィッティング作ってみました

風車の固定に四苦八苦したので、本体と風車を一体化してみたらどうだろうとえ3Dプリンタでフィッティングパーツを作ってみました。 最初は、全部一体化した図面を描いたのですが、制作時間が7時間もかかるので、そんなに時間をかけた … 続きを読む 5月31日 3Dプリンタで風速計取り付けフィッティング作ってみました

コメントなし

5月24日風速計ダクトと固定台3DPで作りました

とりあえず走行中に風速値を眺めながら測定値と自分で感じている風の抵抗が一致しているかを確認するために、ハンドルバーマウントに取り付けられる固定台と正面から風をうけて垂直に曲げるダクトを3DPで作ってみました。この風速計は … 続きを読む 5月24日風速計ダクトと固定台3DPで作りました

コメントなし

5月22日 MAKERSでのモノ作りのニーズ検討(コト作り)

ここのところロードバイクにのっていてMAKERS進捗がありませんが、MAKERSが目的ではなく何を作るかが大事なのでアウトドア活動で自分自信のニーズを拾っていきます。 自転車で長距離を走ると半日から1日がかりで、3~8時 … 続きを読む 5月22日 MAKERSでのモノ作りのニーズ検討(コト作り)

コメントなし

【5月14日】 スライサーをSimplify3Dに変更

HICTOP Prusa i3の実力を確認するために、ボールベアリングを印刷しました。UP PLUSのサンプル動画を見て凄いと思ったこともあって、なんとかくるくる回るボールベアリングを作ろうとしました。 CURAでやると … 続きを読む 【5月14日】 スライサーをSimplify3Dに変更

コメントなし

5月13日HIC TOP Prusa i3 3DP稼働開始

12日に配線をして、13日に通電をして動作開始させました。 まずは、添付のg codeファイルのサンプルを印刷させてみました。 スライサーは、付属のCURAというソフトでUltimakerと書いてありました。Ulitim … 続きを読む 5月13日HIC TOP Prusa i3 3DP稼働開始

コメントなし

トータルしたモノ作りとコト作りを日記風に綴ります。